今日の迷言・余言・禁言

北海道なのに「日本」から消えるリゾート

北海道のリゾート地では今おかしな現象が起きている。外資に買収され「日本」でありながら、“外国の別荘地”のような状態に変わり始めているのだ。ニセコ町のニセコノーザンリゾートやヒルトンニセコビレッジ、上川管内のアルファリゾートトマム、余市郡のキロロリゾートなどがそうだ。昔は“ニセコ温泉”として道内からの旅行客で賑わったニセコ町は、今や完全にオーストラリア人などの別荘地帯となっていて、そのため27年度の地価公示は20%近くも値上がりし、住宅地としては日本一の上昇率となった。実際、ホテルの宿泊客も欧米人や富裕層アジア人ばかりで日本人の姿はめったに見掛けない。花園スキー場にあるレストランでは大型テレビが多数置かれているが日本語の映像はない。人気メニューだという“蟹ラーメン”は2300円だ。「ワールド・スキー・アワード」誌15年版では、三年連続リゾート部門で“世界1位”を獲得しているらしい。嬉しいような悲しいような「世界のニセコ」なのだ。道内最大規模のスキー場がある「星野リゾートトマム」は昨年末、中国企業に183億円で売却された。今後は中国の富裕層向けコンドミニアムや別荘の建設を進める。札幌市内のデパートでも訪日外国人向けに店内を改装したところが多く、なんとなく「日本」が消え始めている。そのうち、日本語の店内アナウンスが“無くなってしまう”日々がやってくるのかもしれない。


最近の記事はこちら

技術・研究者なら飛躍できる水星&土星《0度》の危険

誰でも疲れている時とか、あまりにも神経過敏となっている時に「幻影」を見るとか「幻聴」を聴くとかすることは稀にある。けれども、それが日常生活となったら、もはやそれは“病気”一歩手前か、本格的な“心霊現象…続きを読む

「007」が“黒人女優”に変わる時代

映画「007」シリーズと言えば、私が「男はつらいよ」と同じくらい十代の頃から好んで見た映画だ。それにしても長い、もう「寅さん」は終わったというのに「007」の方は主人公ジェームズボンド役をさまざまな男…続きを読む

なぜ今頃「人肉事件」の映画なのか

「おいしそうだったから食べたかった」という言葉はよく聞く。けれども、それが「人肉」に向けられたものだったとしたら、思わず絶句する。それが通常の感覚だろう。けれども、世の中には“そうではない人達”がいる…続きを読む

「新たなピラミッド」が発見されるか⁉

エジプトのダハシュールと言えば、ギザのピラミッドで有名なクフ王の父親スネフェル王による「赤いピラミッド」と「屈折ピラミッド」が建てられていることで有名である。そのダハシュールで新たに複数の棺やミイラが…続きを読む

習近平&トランプ「暴露本」で、勝つのはどっち⁉

アメリカと中国の貿易戦争が“休戦中”の今、にわかに注目され出したのが「習近平氏の暴露本が出る」という話題だ。もちろん、中国ではなくてアメリカで出る。元々は2015年に香港の銅羅湾書店というところから出…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.