今日の迷言・余言・禁言

十年後「変貌」の魔術

「運命」は解らない。熊本の地震のニュースをネットで追っていたら、奇妙な“ユーチューブ配信”を見つけてしまった。札幌出身の歌手・五ノ井ひかりが、女性タレント(?)番組の中で占いを行っていた。実は、私は彼女を何度か占ったことがある。と言ってもまだ子供の頃で中学生くらいの頃と確か高校終わりくらいの頃だ。当時は「アイドル歌手」を目指していた。大人になってからは東京へと出たので、母親を通じて「メール鑑定」をした記憶がある。記憶力の悪い私が何故覚えているかというと、彼女の母親に“占いを教えていた”からである。世の中というのは解らない。その彼女が「占いも出来るシンガー」という形でネット番組(?)で登場し、“ユーチューブ配信”されていた。実際に直接鑑定したときからは、もう十数年が経っていた。だから変貌していて当たり前なのだが、直感的には「占い師」として将来的に売れるかもしれない、という気がした。技術や知識はまだまだ“素人”だが、カリスマ的な或る種の“雰囲気”を持っている。元々勘は良いはずだから、技術さえ身に着けば「人気占い師」になっていく可能性は秘めている。正直、子供のころから「アイドル」の持つ輝きはなかったが、何かしらの分野で“自己表現”していく素質には溢れていた。十代半ばからの“女性の十年後”は本当に解らない。


最近の記事はこちら

「ジュリー」は、もういない

世の中には“美形”に生まれて来る人もいれば、そうでない人もいる。先ごろ亡くなった樹木希林さんは“美形”ではなかったことが、後年になって“重宝”された。CMでも「美しい方はより美しく、そうでない方はそれ…続きを読む

イスラム教は、やっぱり怖い!

イギリスの中東専門ニュースサイト「ミドル・イースト・アイ」は16日、サウジ人記者カショギ氏がサウジ総領事館内で生きたままテーブルの上で身体を切断され7分で死亡した、と伝えている。切断したのは“暗殺集団…続きを読む

インドが「CoCo」で埋め尽くされる日

今から30年以上前、私はビルの中にあった“占いハウス”に出勤する形の占い師だった。或る日、30代半ばくらいのちょっとハーフっぽい男性がやって来た。彼は口数の少ない日本人だったが、ドイツで寿司職人をして…続きを読む

「インド占星術師」に転身の上祐史浩氏⁉

ちょっと驚かされるニュースが入ってきた。元オウム真理教徒で現在「ひかりの輪」を主宰している上祐史浩氏が“インド占星術師”に転身するというのだ。今回のセミナーで初めてそれを公言したらしい。元々上祐氏は古…続きを読む

「情報」や「比較」が倒産・廃業を増やす

あまり大きなニュースにはなっていないが、企業倒産の件数・負債総額とも過去最多ペースで増え続けている。おそらく今のままで進めば、今年の企業倒産は年間400件550億円に達するものと予想されている。この倒…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.