今日の迷言・余言・禁言

十年後「変貌」の魔術

「運命」は解らない。熊本の地震のニュースをネットで追っていたら、奇妙な“ユーチューブ配信”を見つけてしまった。札幌出身の歌手・五ノ井ひかりが、女性タレント(?)番組の中で占いを行っていた。実は、私は彼女を何度か占ったことがある。と言ってもまだ子供の頃で中学生くらいの頃と確か高校終わりくらいの頃だ。当時は「アイドル歌手」を目指していた。大人になってからは東京へと出たので、母親を通じて「メール鑑定」をした記憶がある。記憶力の悪い私が何故覚えているかというと、彼女の母親に“占いを教えていた”からである。世の中というのは解らない。その彼女が「占いも出来るシンガー」という形でネット番組(?)で登場し、“ユーチューブ配信”されていた。実際に直接鑑定したときからは、もう十数年が経っていた。だから変貌していて当たり前なのだが、直感的には「占い師」として将来的に売れるかもしれない、という気がした。技術や知識はまだまだ“素人”だが、カリスマ的な或る種の“雰囲気”を持っている。元々勘は良いはずだから、技術さえ身に着けば「人気占い師」になっていく可能性は秘めている。正直、子供のころから「アイドル」の持つ輝きはなかったが、何かしらの分野で“自己表現”していく素質には溢れていた。十代半ばからの“女性の十年後”は本当に解らない。


最近の記事はこちら

「勤労感謝の日」84歳、深夜7時間の激務

「勤労感謝の日」というのは、日頃働いている労働者が“骨休め”をして良い日だと多くの人が思っている。ところが、そうではないのだ。この日は元々「新嘗祭(にいなめさい)」という“大祭の日”であった。それが戦…続きを読む

若者より老人の方が“外出好き”だった⁉

国土交通省の調査だから多分、本当なのだろう。日本の場合、20代の若者よりも、70代の老人の方が“多く外出している”という驚くべき結果が公表された。この若者の外出が減ってきていること自体は世界的な現象ら…続きを読む

日馬富士は「流行語大賞」を狙っていたのか?

予想外の方向へと動き出した感のある「日馬富士の暴行事件」。どうも雲行きが怪しくなってきた。人は誰でも酒が入ると、ついつい口が滑る。気持ちもふらつく。だから、時には“タブーな言葉”なんかもぶつけてしまう…続きを読む

21世紀は「海底遺跡」の時代

時代が進むことで、過去が解かって来る。近年、水中考古学というものが脚光を浴び始めている。これまでは、海の底の探索はいろいろな意味で難しかった。それが、ここに来て徐々に可能となった。その結果、まだまだ知…続きを読む

人間の身体は「機械」なのかもしれない

これを読まれる99%の人が「何をバカな…」と思うことだろう。けれども、私は“人間の身体は機械かもしれない”と本気で思っている。だからこそ時々信じられないようなミスが生じる。機械として埋め込まれている部…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.