最新著書作品

古今東西の占い書籍を裸にする~どう読み、どう評価し、どう利用すべきか~

古今東西の占い書籍を裸にする~どう読み、どう評価し、どう利用すべきか~

古今東西の占い書籍を裸にする~どう読み、どう評価し、どう利用すべきか~

出版社いるかネットブックス

発売日2013/04/01

価格378


アジア各国や東欧諸国などの知られざる「占い世界」についても、書籍を通じて物語っているので好奇心の強い方にとってはナルホドと納得するところが多いに違いない。
プロ占い師が、占いそのものに対して客観的に批評する書籍自体が存在していないので、そういう意味でも新しい試みと言えるかもしれない。
又、これから「プロ占い師」を目指したい方や既に職業とされている方には、何よりの参考書となっています。


【ご購入・お取り寄せは以下のリンクから可能です】


最近の著書作品

世界「超占い」見聞記

世界「超占い」見聞記

大切なのは「先天的な運命」は受け入れながらも、それを土台として「新たな未来」を創造していくのだ、という意識に切り替えることである―「占い秘伝・耳打ち・第4弾」は、手相、人相、筆相、声相、占星術、四柱推…続きを読む

運命家としての人生の捉え方

運命家としての人生の捉え方

「占い秘伝・耳打ち・第3弾」は、占い師必読! 「占い」にまつわる様々なエッセイ。相談者は「占い」の知識や技術だけで中々信用してくれないものだ。そういう意味でも日頃からさまざまな「運命」や「人生」に触れ…続きを読む

―生きる―ということの「意味」と「答え」 カリスマ占い師の人生指南

―生きる―ということの「意味」と「答え」

「カリスマ占い師の人生指南・第8弾」は、様々な運命や人生の転機占いアドバイス。人生は「迷い」と「悩み」の連続である。我々はだれしも「神様」ではない。迷いなく人生を送るなどということはできない。むしろ、…続きを読む

「運命」という名の生命体

「運命」という名の生命体

病気や看取り、祈りやお祓い、占い師になるキッカケや転機、人生に行き詰った時に読んで欲しい1冊。波木星龍「母の日に捧げる記」今、私が「占い」を生業としているのは、母の死があったことと無関係ではありません…続きを読む

古代からの霊言

古代からの霊言

エジプト古代文明やピラミッドの謎、神仏やパワースポットのミステリー、占い師としての経験や霊的体験を生かした作品4点を収録した合本版。『エジプト&大ピラミッド~もう一つの眼~』~エジプト旅行と研究者の視…続きを読む

占い小説・密儀の杜

占い小説・密儀の杜

神仏やパワースポット、願掛け、怨念、占い師としての経験や霊的体験を生かした小説6作品を掲載した合本版。『青い怨念』~事故で母を失った渉。占い師として開業し三番目に訪れた客は母親と同性同名の女社長だった…続きを読む

2017年版 この占いがすごい!

2017年版 この占いがすごい!

古今東西あらゆる占術に通暁され、『江戸JAPAN極秘手相術』『四柱推命の謎と真実』で話題の波木星龍先生によって、新たな「占術大全」が誕生しました。本書は、東洋系占術、西洋系占術、スピリチュアル系各種占…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.