今日の迷言・余言・禁言

問いかける「ガウディ」

TVで「サグラダファミリア(聖家族贖罪教会)」の建築で有名なアントニ・ガウディの生涯について特集していました。なんとなく「知っている」と思っていたガウディやサグラダファミリアでしたが、知らないことがいっぱいで改めて「神の存在性」について考えさせられました。まず彼が少年時代からリウマチを患っていたこと。その結果として自由に動けず、植物や自然を観察し、描写する子供時代を送ったこと。建築学校の卒業時、学長に「私は狂人に卒業証書を渡しているのか、天才に卒業証書を渡しているのか」と言わしめたこと。その晩年は全財産をサグラダファミリアに投じ、その地下室に暮らしたこと。そして日課であった教会に出向く途中で電車にはねられ亡くなったこと。すぐ手当すれば命を取り留めたのに、ぼろの衣装から浮浪者に間違われ、病院への到着が遅れて亡くなったこと。通常「聖家族教会」と訳されるが「贖罪教会」が正しいこと。通称「ロザリオの間」には、悪魔から爆薬を渡され掴みかけている少年と、悪魔から札束を渡され拒んでいる少女が、左右に彫像されていること。


最近の記事はこちら

「地球は生きてるんだ!」と、噴火は続く

今年4月、またまた「西之島」が再噴火した。2013年11月に噴火を始めて、2015年11月にいったん沈静化、これで収まるのかと思いきや、2017年4月に再噴火、現在も噴火継続中であり、島は少しづつ大き…続きを読む

「宝石」には“念”が宿っている

大昔、王侯貴族は好んで宝石を身に付けた。その典型がツタンカーメン像だ。彼らは、もちろん、宝石に光り輝く財宝としての価値を見出していたからだが、それだけで常に身に付けていたわけではない。古代において、宝…続きを読む

子供たちが“女性となった”「父」を祝福する?

世の中、最近、面倒になってきている。「父の日」は、性転換して女性となった父親にも“その権利?”があるらしい。海外の話題だが、性転換して女性となった父親が、二人の娘たちから「父の日」を祝福されている写真…続きを読む

日経平均2万円は「最初の通過点」

昨日、久しぶりに日経平均が2万円を超えた。これまで何度か超えているが、どうもその後がいただけない。ドル円相場が不安定なので2万円台を維持できずにいたのだ。日本株の場合、どんなにアメリカ株が上昇しても、…続きを読む

狙われたミンダナオ島

6月17日、フィリピンの南部ミンダナオ島に「戒厳令」が出された。過激派組織「イスラム国」に忠誠を誓うフィリピンの武装組織「マウテグループ」と治安部隊との間で戦闘が激化しているからだ。報道によると、マラ…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.