今日の迷言・余言・禁言

地球が“燃え出した”夏⁉

今年の夏は何かが狂っている。台風が“逆走していく”なんて思いもしなかった。そのあとは再び猛暑だ。何しろ異常気象は世界各地で起こっている。スウェーデンでは暑さと乾燥とが続き国内50か所で森林火災が発生しているらしい。北極圏に近いノルウェー北部でも7月17日には史上最高33.5度を記録した。デンマーク自治領の170人が暮らす小さな島では100メートル級氷山が崩れて流れ着き、沿岸部では避難勧告が出ている。水没してしまう可能性が出てきたのだ。アフリカ北部アルジェリアのウアルグラでは7月5日に51.3度を観測した。それには負けるが、アメリカ・カリフォルニア州チノでは48.9度まで気温が上昇。1万5000平方キロメートルの森林が焼け続けている。ギリシャでもアテネ郊外で森林火災が発生、187人の負傷者と300名以上の行方不明者が出ている。この火災は23日に発生したのだが、現在も延焼中であり、放火の可能性も指摘されている。暑くなりすぎると“狂う人”も出てくるのだ。カナダ東部のケペック州では熱波によって死者が70名を超えた。日本でも毎日のように熱中症による死者が出ている。あまり大きく報道されないので見過ごしがちなのだが、2010年には年間で1731人もの熱中症による死者が出ていたのだ。科学者たちの言う如く“地球温暖化現象”が引き起こしているにしても、早急な対策は“世界の頭脳”を寄せ集めてでも、医療や科学の分野で検討されなければならない。何十年もかかるような対策では意味がないのだ。


最近の記事はこちら

全盲でも「太平洋」をヨットで渡れる

今から6年前、冒険旅行に旅立ったはずのキャスター辛坊治郎氏は太平洋上でヨットが動かなくなって漂流し、自衛隊に救助されて終るという“お粗末な出来事”があった。私はニュース映像で何となく見ただけで、事件の…続きを読む

神の館で「心の衣裳」は剥ぎ取られていく

近代に入って世界的にじわじわと勢力を拡大しつつあるのが「イスラム教」という宗教である。一日5回の厳格な礼拝義務を課すこの宗教が、ITが普及した現代でも受け入れられているのは奇妙な気もするが、一つだけ“…続きを読む

「くじ」で決まった“落選”が覆される⁉

人には“運不運”というものが有る。その象徴ともいえるものが「くじ運」だ。もし「くじ」で“その職業”を失ったとしたら、あなたは黙っているだろうか。松浦千鶴子氏は黙っていなかった。昨日、選挙管理委員会に対…続きを読む

「悪い予感」が的中した話

書こうか書くまいか、私には珍しく迷った。けれども、もう20年も前のことなので“懺悔”的な意味も含めて書くことにした。先日、パリのノートルダム寺院が焼けたが、あの映像を見ていて、私には何故か20年前の“…続きを読む

“最悪三人組”が経営する「怖~い病院」

「類は友を呼ぶ」という言葉があるが、確かにそういう傾向はある。昨日、福岡県警に摘発された医師達などは正にその典型と言える。どういう仲間だったのかというと、まず一人目は院長で井上勉(61歳)。この人物は…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.