今日の迷言・余言・禁言

大地が吠えまくっている!

熊本の地震が鳴りやまない。あまりにも“大きな揺れ”が頻発している。ただごとではない。かつて経験した「東日本大震災」を想起させる地球大地からの“叫び”なのか。九州に居住されている方は“眠れない夜”になったに違いない。人間は脆い。日頃、地球を制覇したように思っていても、いざ大自然の“怒り”や“呻き”にぶつかるとひとたまりもない。所詮は地球大地に“住まわせてもらっている”身なのだ。そのことを確かめるかのように、“忘れた頃”を見計らって巨大地震などの自然災害が起こる。阿蘇山などの“大噴火”に繋がらなければ良いのだが…。私の実姉も九州・大分に居るが“不安な一夜”となっていることだろう。私は『神占開運暦』の中で、地震は起こっても人的被害はそれほどでもない、と予言してしまった。「重要な建造物の崩壊に注意が必要」と書き、それは熊本城の一部崩壊で的中したが、肝心の“人的被害”を外しては的中とは言えない。学術的な地震予測でも、本当の意味での「確実な予測」は今のところ不可能だ。科学がどんなに進歩しても、結局のところ人類は「地球」という生命体の大地を借りて居住している。運命学上の「風水」は、その地球大地や大自然との“共存の仕方”を教えようとする“古代人の知恵”だが、もう少し根本的なところを“改編”しながら、新しい時代の“確かな共存の仕方”としての「風水」を考えるべき時期に来ているような気がする。


最近の記事はこちら

「自由&平等」は「責任」の元に与えられる

何かが違う。そんな“違和感”をおぼえるのは私だけなのだろうか。全国各地の“同性カップル”が2月14日に国を相手取り“損害賠償”を求めて一斉提訴するというのだ。つまり、同性婚を認めないのは憲法が保障する…続きを読む

長寿「113歳の顔」の特徴

男性としては「現存する世界最高齢」と昨年ギネスで認定されたばかりの足寄町の野中正造氏が亡くなった。1905年7月25日生まれなので享年113歳だった。前日までは元気にしていたらしい。これこそ“大往生”…続きを読む

本人よりも詳しい「オタク」がいる⁉

最近はどういう分野でも“熱烈ファン”や“追っかけ”や“マニアックなオタク”がいる。そして、それらの人は、その人物のあらゆることを知っている。時には、その本人よりも“詳しく知っている”こともある。驚くべ…続きを読む

ホロスコープは「真実」を告げるか

私は、或る程度、どういうところでは何か書くか、何となくだが決めている。そして、ここでは基本的に「占い」を真正面から扱うことはほとんどしないのだが、今日は“どうでも良いニュース”が多かったので、たまには…続きを読む

「竜宮の遣い」出現は“幸運”?“災い”?

「リュウグウノツカイ(竜宮の遣い)」と呼ばれる“深海魚”をご存じだろうか。深海魚であるから、滅多なことでは姿を現さない。体長が3m以上ある太刀魚に似た体形の奇妙な魚類である。昨日、舞鶴市の沖合でこのリ…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.