今日の迷言・余言・禁言

大雪がもたらす「冷凍缶詰」の危機

昨日夜、新潟に向かう電車が途中で停電し、3時間ほど動かなくなったらしい。大雪で送電システムに故障が生じたのだ。もちろん、暖房や照明もストップしたらしいが、幸い乗客に体調を崩した方は出なかったらしい。もし、このような事態が北海道の真夜中に起こっていたなら、大変な事態になる可能性がある。昨夜など氷点下29度まで下がった地域があるからだ。3時間もストップしていたら、その車両全体が「冷凍人間缶詰」として固まってしまう。ましてや今日・明日と大学のセンター試験が全国一斉に行われる。受験生に「すべる」は禁句だが、大雪に寒波は間違いなく“滑りやすい路面”を作り出す。「固まる」とか「すべる」とか、どうも“縁起が良くない”ではないか。それにしても大雪というのは北国・北海道よりも、北陸や関東甲信越の方が2メートルを超す地域さえあり、はるかに上回っている。住宅メーカーは、屋根の雪を“瞬時に溶かしてしまう”装置のようなものを開発できないものであろうか。毎年、屋根の“雪下ろし”で亡くなる人が出るたび、それを思う。IT技術は、あまり日常に関わらないようなものに関しては“目覚ましい進化”を遂げているが、肝心の暮らしに直結するような部門に関しては、中々発明・発見や技術改良などがおこなわれない。JR電車の“大雪停電”によるストップなど、今回は直接的な被害が出なかったから良いようなもの、早急に“対応策”を考えなければ、冗談ではなく「冷凍缶詰」の車両が生まれて来るだろう。


最近の記事はこちら

「自由&平等」は「責任」の元に与えられる

何かが違う。そんな“違和感”をおぼえるのは私だけなのだろうか。全国各地の“同性カップル”が2月14日に国を相手取り“損害賠償”を求めて一斉提訴するというのだ。つまり、同性婚を認めないのは憲法が保障する…続きを読む

長寿「113歳の顔」の特徴

男性としては「現存する世界最高齢」と昨年ギネスで認定されたばかりの足寄町の野中正造氏が亡くなった。1905年7月25日生まれなので享年113歳だった。前日までは元気にしていたらしい。これこそ“大往生”…続きを読む

本人よりも詳しい「オタク」がいる⁉

最近はどういう分野でも“熱烈ファン”や“追っかけ”や“マニアックなオタク”がいる。そして、それらの人は、その人物のあらゆることを知っている。時には、その本人よりも“詳しく知っている”こともある。驚くべ…続きを読む

ホロスコープは「真実」を告げるか

私は、或る程度、どういうところでは何か書くか、何となくだが決めている。そして、ここでは基本的に「占い」を真正面から扱うことはほとんどしないのだが、今日は“どうでも良いニュース”が多かったので、たまには…続きを読む

「竜宮の遣い」出現は“幸運”?“災い”?

「リュウグウノツカイ(竜宮の遣い)」と呼ばれる“深海魚”をご存じだろうか。深海魚であるから、滅多なことでは姿を現さない。体長が3m以上ある太刀魚に似た体形の奇妙な魚類である。昨日、舞鶴市の沖合でこのリ…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.