今日の迷言・余言・禁言

孤独に生きていく国→「日本?」

こういう調査の数字や表を見るたび、“若い人たちの日本”が危ういものに思えて来る。OECD加盟25か国を対象とした調査によると、日本では15歳で「孤独を感じる」比率が最も高く、29.8%にも上る。みんな寂しいんだ。15歳ということは中学の終わりか、高校に入ったばかりか、とにかく日本の中高生は“孤独”らしい。みんな“ライン”とかでつながっているように見えるけど、実は“繋がってなんかいない”ということだろうか。イギリスでは5.4%、フランスでは6.4%だから、日本がとびぬけていることが判る。今度は大人たち、これがまたとびぬけて高い。日本では15.3%の人達が家族以外とは付き合わない。この比率、オランダでは2.0%、アメリカでは3.1%、韓国でも7.5%にとどまる。実は日本では2030年になると、なんと3世帯に1世帯は“単身世帯”になってしまうという予測統計が出ている。13年後のことだ。そうすると、元々家族以外とあまり付き合わない日本人はますます“孤立”に陥りやすい。つまり、日本という国全体が“孤独に生きていく国”に変わってしまいそうなのだ。そうなると、どうなるかというと“孤独死”が増える。若い人(40~60歳)たちの“孤独死”が増えそうなのだ。どうして、こんなことになっちゃったんだろう。昔の日本人たちは“輪になって”みんな仲良く暮らしていたのに…。コタツとか石炭ストーブしかなかった頃、人々は冬場、嫌でもコタツやストーブの周りに集まった。だから“輪になって”自然と仲良くなったんだ。日本に“長屋”が多かったころ、人々は長屋の土間に集まって井戸水を組んだ。そして“輪になって”井戸端会議をしたんだ。だから、長屋の者同士自然と仲良くなったんだ。そして携帯電話やスマホが、当たり前の時代になると、人々は“言葉による会話”を失っていった。だから、繋がっていても寂しいんだよ。もし、携帯とかスマホとか無くして、直接しゃべらなければならない状態に戻せば、孤独の半分は無くなるのさ。


最近の記事はこちら

日本が「告発社会」に変わっていく“怖さ”

昨日から今日にかけて、二つの“小さな出来事”がニュースとなった。その両方を読みながら、最近の日本が徐々に北朝鮮と同じような「告発社会」に変わりつつあるような気がして怖くなった。小さな出来事の一つは29…続きを読む

誰でも“身の丈に合った生活”が心地好い

大昔のアイドルで現在は女優の大場久美子氏が18日にブログを更新し、現在のサラリーマンの夫との“質素な生活”が「とても心地よくリラックスできる」と綴っている。もう少しで“還暦”を迎える今になって気付いた…続きを読む

「宗教」が世界の「平和」を奪っていく

サウジアラビアの記者がトルコの大使館内で殺害された事件は記憶に新しいが、政権批判はどの時代や地域においても“暗殺”の対象となる。特に、それが“宗教批判”とも密接に関わっている場合、その危険性がより高く…続きを読む

「過去は幻」なぜ「今」を信じなかった⁉

誰にでも「過去」はある。時には“触れてはならない過去”もある。日本でも年末になると、普段は「宝くじ」を購入しない人が、不意に思いついて“宝くじ売り場”に並んだりする。この人も、そういう人の一人だった。…続きを読む

「貿易戦争」が「仮想通貨」を上昇させる⁉

アメリカから第4弾の“制裁関税”が通告された14日から、中国の外務省はそれまでの「貿易摩擦」という表現をやめ「貿易戦争」という表現に切り替えた。このタイミングに合わせるかのように一気に暴騰したものがあ…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.