今日の迷言・余言・禁言

孤独に生きていく国→「日本?」

こういう調査の数字や表を見るたび、“若い人たちの日本”が危ういものに思えて来る。OECD加盟25か国を対象とした調査によると、日本では15歳で「孤独を感じる」比率が最も高く、29.8%にも上る。みんな寂しいんだ。15歳ということは中学の終わりか、高校に入ったばかりか、とにかく日本の中高生は“孤独”らしい。みんな“ライン”とかでつながっているように見えるけど、実は“繋がってなんかいない”ということだろうか。イギリスでは5.4%、フランスでは6.4%だから、日本がとびぬけていることが判る。今度は大人たち、これがまたとびぬけて高い。日本では15.3%の人達が家族以外とは付き合わない。この比率、オランダでは2.0%、アメリカでは3.1%、韓国でも7.5%にとどまる。実は日本では2030年になると、なんと3世帯に1世帯は“単身世帯”になってしまうという予測統計が出ている。13年後のことだ。そうすると、元々家族以外とあまり付き合わない日本人はますます“孤立”に陥りやすい。つまり、日本という国全体が“孤独に生きていく国”に変わってしまいそうなのだ。そうなると、どうなるかというと“孤独死”が増える。若い人(40~60歳)たちの“孤独死”が増えそうなのだ。どうして、こんなことになっちゃったんだろう。昔の日本人たちは“輪になって”みんな仲良く暮らしていたのに…。コタツとか石炭ストーブしかなかった頃、人々は冬場、嫌でもコタツやストーブの周りに集まった。だから“輪になって”自然と仲良くなったんだ。日本に“長屋”が多かったころ、人々は長屋の土間に集まって井戸水を組んだ。そして“輪になって”井戸端会議をしたんだ。だから、長屋の者同士自然と仲良くなったんだ。そして携帯電話やスマホが、当たり前の時代になると、人々は“言葉による会話”を失っていった。だから、繋がっていても寂しいんだよ。もし、携帯とかスマホとか無くして、直接しゃべらなければならない状態に戻せば、孤独の半分は無くなるのさ。


最近の記事はこちら

「宝石」には“念”が宿っている

大昔、王侯貴族は好んで宝石を身に付けた。その典型がツタンカーメン像だ。彼らは、もちろん、宝石に光り輝く財宝としての価値を見出していたからだが、それだけで常に身に付けていたわけではない。古代において、宝…続きを読む

子供たちが“女性となった”「父」を祝福する?

世の中、最近、面倒になってきている。「父の日」は、性転換して女性となった父親にも“その権利?”があるらしい。海外の話題だが、性転換して女性となった父親が、二人の娘たちから「父の日」を祝福されている写真…続きを読む

日経平均2万円は「最初の通過点」

昨日、久しぶりに日経平均が2万円を超えた。これまで何度か超えているが、どうもその後がいただけない。ドル円相場が不安定なので2万円台を維持できずにいたのだ。日本株の場合、どんなにアメリカ株が上昇しても、…続きを読む

狙われたミンダナオ島

6月17日、フィリピンの南部ミンダナオ島に「戒厳令」が出された。過激派組織「イスラム国」に忠誠を誓うフィリピンの武装組織「マウテグループ」と治安部隊との間で戦闘が激化しているからだ。報道によると、マラ…続きを読む

奇跡は“二度”起こらない

時々“奇跡的生還”という言葉が使われる。実際、神秘としか言いようがないような“奇跡”によって、死を免れる人たちが稀に居る。彼カーク・ジョーンズ氏もそういう一人だった。彼は2003年、一つの「挑戦」とし…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.