今日の迷言・余言・禁言

安倍首相の「お友達を増やそう計画」が続く

子供の頃にね、テレビのお姉さんが言ってたんだ。「おともだち何人できるかな」「おともだちいっぱい増やそうね」って。だからね。ボクは“そうしよう”と思うんだ。あのね。近所の子たちとね。たくさん、会うの。そうすると、お友達できるでしょ。ただね。そのとき、ちょっとだけ“おみやげ”必要だけどね。でも、そうやって、つぎつぎと、お友達を作ってるんだ。だって、仲間はずれは嫌だし、怖いおうちとか騒ぎ立てるおうちとか近くにあるんだ。だから、お友達たくさん作って、守ってもらうの。いままで「おともだち」だった子が、さいきん、ちょっとおかしいの。なんていうかなあ、大きな声で威張るんだよ。おまえのことはずっと仲良くしてやってんだから、これからも仲良くしてほしいなら、“ちゃんということきけよ”って、すぐ吠えて来るんだ。でもね、ボクは、すぐ会いに行ったんだよ。これからも“お友達だよ”って。ちゃんと“おみやげ”も持って行ったよ。うん、上機嫌だった。あの子は“単純なんじゃないか”と思う。だけど、すぐ、だれかれかまわず、ケンカしたがるんだ。だから、ホントは、あんまり好きじゃないかな。でもさあ、カラダ大きいしさ、うるさいしさ、仲良くしとかないとね。もうひとり、ボクはわりかし好きな友だちがいるんだ。こんどね、一緒にあそぶの。一緒に、いろいろと作って、カッコいいのつくって、みんなに見せてやるんだ。あの子はね。みんなから怖がられているけど、ホントはやさしくて良いやつなんだよ。スパイ映画に出て来るみたいな感じなので、怖がられてるけど、いいやつなんだ。こんど、みんなで一緒に写真とりたいなあ。みんな一緒で“笑っている”ところが良いんだけど、できるかな。そうだ、近所の“小池ちゃん”とか加えちゃおうか、あの子“えがお”はとっても好いんだよね。


最近の記事はこちら

“占い界”における藤井聡太はどこに?

最近、プロスポーツの世界では次代を担う“若き天才”たちが続々と誕生している。ここで取り上げる将棋世界の藤井聡太君など、その典型だ。まだ14歳の中学生だが、既に昨年10月からプロ棋士四段に昇格した。そし…続きを読む

「EU」が揺れている

11人が立候補したフランスの大統領選で、予想されていた通り過半数を得たものがなく、改めて5月7日に「国民戦線」のルペン氏と、「前進!」のマクロン氏との間で“決選投票”が行われることが決まった。ルペン氏…続きを読む

北朝鮮にも“隠れキリシタン”がいた!

“隠れキリシタン”と言えば、江戸時代の長崎を思い浮かべる。現在でも、その子孫の方々が存在していて“隠れキリシタンの信仰”が維持されている。もう、日本では堂々と“キリスト教徒”を名乗って良いのに、子孫の…続きを読む

“究極の美”は、“マゾ体質”の証明

確かに、その人は美しい。とても50歳には見えない。「美のカリスマ」と呼ばれる。本人も「肌の美しい人を見ると、つい傍に行って話しかけてしまう」とおっしゃる。確かに“美”へのこだわりが強いようだ。君島十和…続きを読む

寄付によって財産を使い果たす

日本電産の創業者・永守重信氏は最近、あちこちの教育機関に寄付金を与えている。寄付金と言っても一千万とか二千万とかのけちな金額ではない。70億とか100億とかいうとてつもない金額である。彼は「日本電産」…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.