今日の迷言・余言・禁言

安倍首相の「お友達を増やそう計画」が続く

子供の頃にね、テレビのお姉さんが言ってたんだ。「おともだち何人できるかな」「おともだちいっぱい増やそうね」って。だからね。ボクは“そうしよう”と思うんだ。あのね。近所の子たちとね。たくさん、会うの。そうすると、お友達できるでしょ。ただね。そのとき、ちょっとだけ“おみやげ”必要だけどね。でも、そうやって、つぎつぎと、お友達を作ってるんだ。だって、仲間はずれは嫌だし、怖いおうちとか騒ぎ立てるおうちとか近くにあるんだ。だから、お友達たくさん作って、守ってもらうの。いままで「おともだち」だった子が、さいきん、ちょっとおかしいの。なんていうかなあ、大きな声で威張るんだよ。おまえのことはずっと仲良くしてやってんだから、これからも仲良くしてほしいなら、“ちゃんということきけよ”って、すぐ吠えて来るんだ。でもね、ボクは、すぐ会いに行ったんだよ。これからも“お友達だよ”って。ちゃんと“おみやげ”も持って行ったよ。うん、上機嫌だった。あの子は“単純なんじゃないか”と思う。だけど、すぐ、だれかれかまわず、ケンカしたがるんだ。だから、ホントは、あんまり好きじゃないかな。でもさあ、カラダ大きいしさ、うるさいしさ、仲良くしとかないとね。もうひとり、ボクはわりかし好きな友だちがいるんだ。こんどね、一緒にあそぶの。一緒に、いろいろと作って、カッコいいのつくって、みんなに見せてやるんだ。あの子はね。みんなから怖がられているけど、ホントはやさしくて良いやつなんだよ。スパイ映画に出て来るみたいな感じなので、怖がられてるけど、いいやつなんだ。こんど、みんなで一緒に写真とりたいなあ。みんな一緒で“笑っている”ところが良いんだけど、できるかな。そうだ、近所の“小池ちゃん”とか加えちゃおうか、あの子“えがお”はとっても好いんだよね。


最近の記事はこちら

「行方不明届け」は「殺しの暗号」か

BSのTV番組欄には“推理ドラマ”の再放送が多い。それだけ“推理ドラマ”は時代が多少ずれても楽しめるからだろうか。推理ドラマは楽しければそれで良いのだが、現実の“殺人事件”は決して楽しいものではない。…続きを読む

まじめな“親子”は一緒に“穴掘り”

周辺の人達や仕事関係者たちから一様に「まじめで親切」と評価されていた“親子”が殺人遺棄をした。おそらく息子が妻を殺して母親に打ち明け、母親がそれを隠そうとして自宅の庭に、二人で“死体を入れるための穴”…続きを読む

「カジノ」を“悪魔”という前に…

日本人の中には「カジノ」を“悪魔”呼ばわりする人たちがいる。ところが、そういう人たちでも「宝くじ」には何故か寛容で“夢を買う”などと言って、購入したりする。そこで、こういう話はどうだろう。中国では、基…続きを読む

共感できても支持できない表現

近年はすぐ誰がどう発言したかが拡散する。特に芸能人、政治家、文化人などの場合がそうである。ある意味で、それは“有名度”を測るバロメーター的な部分もある。そういう意味で影響力の強いホリエモンこと堀江貴文…続きを読む

「国産ウナギ」が“輸入物”に負ける?

今年は“暑い”らしい。他人事のようなことを言うのは、北海道に暮らしているからだが、それでもやっぱり真夏は暑い。そこで多くの食卓には「うなぎ」が登場する。今週7月20日は「土用の丑の日」。ところが、実際…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.