風水・開運

実例による風水ポイント集(3)

俗に「鬼門」とも呼ばれる北東方位が大きく欠けている家相ですが、東から南東にかけて浴室やキッチンがあり、リビングも南にあって、健康面にとって必ずしも悪い作用ばかりが働く家相・風水とは言えません。
ただ、住居構造から云って、朝日が入って来ない家となっています。それと北東の欠けは大きいので、男児の子供・後継者は得られにくい相です。
したがって流産した子供に関することを考えたり、意識しすぎたりすると、この家で暮らしていくこと自体が憂鬱となっていくはずです。

相談者 小樽市在住 O・Aさん(女性) 39歳 主婦 夫と二人暮らし

O・Aさん(女性)の相談

3年ほど前に、ここに越して来て間もなく流産し、その後体調がよくありません。
それまでスリムだった私の身体がなぜか太り出して、現在では以前と比べ15キロほども太ってしまいました。
仕事をしていないせいもあるかもしれないのですが、流産で失った子供のことばかり考え、主人にも明るく振る舞うことが出来ません。
もう一度健康を回復して、アクティヴな生活をし、子供を授かることは出来るでしょうか。どこを改善すれば良いですか?

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

▲間取り図にカーソルをあてクリックすると、各方位ごとの風水ポイント・改善点が表示されます。

風水ポイント
俗に「鬼門」とも呼ばれる北東方位が大きく欠けている家相ですが、東から南東にかけて浴室やキッチンがあり、リビングも南にあって、健康面にとって必ずしも悪い作用ばかりが働く家相・風水とは言えません。
ただ、住居構造から云って、朝日が入って来ない家となっています。それと北東の欠けは大きいので、男児の子供・後継者は得られにくい相です。
したがって流産した子供に関することを考えたり、意識しすぎたりすると、この家で暮らしていくこと自体が憂鬱となっていくはずです。
風水ポイント
風水で訊ねてくる人の多くは、家相・風水に問題があった場合、住居構造はまったく変更せずに、幸運な家となることを望んでおられる方が多いようです。
この住居構造のまま健康となって、幸運を得るためには、午前7時から11時までの間に、近隣でも良いので1日に1度は外出する習慣をつけましょう。
その際、玄関からではなく南東の勝手口を使って自宅への出這入りを行いましょう。その方が健康で前向きに生活できるはずだからです。
それから、夕方7時以降の入浴は出来るだけ控えましょう。

最近の記事はこちら

実例による風水ポイント集(4)

確かに3面開口の部屋ですが、もっとも異性運を運んで来てくれる東側に開口部はなく、むしろ開口されていない方が運勢的に良い西側・北側にも窓があります。玄関は俗に「鬼門」と呼ばれる北東位置で、リビングの多く…続きを読む

実例による風水ポイント集(3)

俗に「鬼門」とも呼ばれる北東方位が大きく欠けている家相ですが、東から南東にかけて浴室やキッチンがあり、リビングも南にあって、健康面にとって必ずしも悪い作用ばかりが働く家相・風水とは言えません。ただ、住…続きを読む

風水家相ミステリー

~ 次々と5人が怪死した家 ~今から89年ほど前、東京渋谷の高台に洋風建築で二階建ての立派な家が建てられました。ところが完成した住居を何となく気にいらないといって建てた本人は一度もそこに住むことなく売…続きを読む

実例による風水ポイント集(2)

最近は特に疲れやすく、寝る時もなかなか寝付けなくて、熟睡ができなく困っています。音楽を聴いたり、香りをおいたりしていろいろ工夫しながら試しているんですが、何かほかにリラックスできる方法はないのでしょう…続きを読む

実例による風水ポイント集(1)

キッチンの後ろの部分がかなり広い空間になっています。そこでテーブルをもう少し部屋の中央に持って来てはどうでしょう。私生活が充実してきます。もし、そのように動かすことができるのなら、それもひとつの方法と…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.