今日の迷言・余言・禁言

小指の短さと、シングルマザーの増加

何年か前、アメリカのニュースで10代半ばのシングルマザーが増えてきているという報告があった。それを知った時、日本でも、そのうちそういう時代が来るのだろうか、と不安になった。さすがに日本では10代半ばはまだまだ少ないが、20歳前後になると急速に増えて来るのがシングルマザーだ。昨日も、若いシングルマザーの女性が外出中に、内縁で同棲中の男性が乳児を殺害するという事件が起こった。最近、この手の事件・犯罪が多い。日本では、まだまだシングルマザーに対しての社会環境が整っているとはいいがたい。シングルマザーが働きに出ようとする場合、シングルマザーが新たな男性と恋愛・結婚しようとする場合、その女性が暮らす地域や親兄弟が、それをサポートする状態にあるケースは少ない。つまり、乳幼児がいる場合、よほど恵まれた環境にある人は別にして、仕事も、恋愛・結婚も、スムーズには行かないのが現状だ。芸能人などで一部特殊な人達が、シングルマザーでありながら“華やかな生活”をブログなどで公開している。それをそのまま自分の生活に当てはめようとしても、上手くいくはずがない。大体、仕事にしても乳幼児がいる場合、その子を長時間預かる環境が整っていないと、本格的に働き出すのは不可能だ。その点だけからいえば子供は“邪魔な存在”になる。一部、夜の仕事などでは、そういう女性のため託児所を用意してくれている親切な職場もある。通常は無理な話なのだ。恋愛・結婚にしても、子供がそれなりの年齢に達すれば可能だが、まだ乳幼児の時にはなかなか難しい。ところが、シングルマザーの中には、そんなことにはお構いなく、次々と恋愛・同棲する行動的な女性もいる。そういう女性に小指の短い女性が多い。自分の恋愛・同棲の方が、乳幼児の子育てよりも重要という人達だ。ここでも時に子供は“邪魔な存在”になる。そして、彼女たちと恋愛・同棲する男性たちの多くが若い。もちろん、それまでに結婚も出産・子育ても経験がない。だから、事実上、乳幼児がいても勝手がわからない。扱い方が解からないのだ。しかも、自分の子ではないから、愛情もわかない。そうすると、別に“虐待”の意識が無くても、ぞんざいに扱う。この“ぞんざいな扱い”が乳幼児を死に至らしめる。傍に居る誰かが、その部分に気付いてあげないと、この種の事件は無くならない。


最近の記事はこちら

バブル期88年の「13連騰」に並んだが…

私は9月13日に「日本株反転の兆し」を予言し、9月28日に「日本株“長期上昇の形”は整った」と予言した。それらは不思議なほどに的中し、日経平均はバブル期真っただ中1998年2月の記録「13連騰」に並ん…続きを読む

聖心女子大卒同士の対決‼

世の中にはいろいろな対決がある。この二人は共に「夫の身代わり」である。そして共に「聖心女子大」という“お嬢様学校”を卒業している。そして「母親」でもある。そして一応「美人」に属する。そしてここからは私…続きを読む

「イスラム国」は滅んでも…

シリア民主軍が昨日、過激派組織IS(イスラム国)が「首都」と位置付けるシリア北部ラッカ全域の制圧に成功した。このところISには以前の勢いがなく、主要モスクも奪われ、首都も失ったことで、事実上の崩壊とな…続きを読む

セレブは“告発“より“パーティー”がお似合い

モデルで社長の鈴木亜子氏公式ブログに、笑顔でドレス姿の松居一代氏の姿が掲載された。NPO主催のパーティに出席した控室で鈴木氏とのツーショット写真だ。ちゃんと化粧して、ちゃんとドレスを着たタレントで投資…続きを読む

アメリカを襲う「ドクロ」の数々

米カリフォルニア州の山火事が強風にあおられ拡大している。既に40人以上が死亡し、200名以上が行方不明となっている。1万人以上の消防隊員が招集され、16か所から消火や鎮火の活動を行っているが、今のとこ…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.