今日の迷言・余言・禁言

“怒り”や“不安”は、眠りの中で“強化”される!

何んとも困った研究結果が出たものだ。アメリカと中国の研究者チームが出した結論だ。寝る直前の記憶は、眠りの中で脳内において分類されながら蓄積されるが、“怒り”や“不安”の嫌な記憶ほど“長期保存用”の脳内に仕舞い込まれることが判明したらしい。つまり、楽しい記憶よりも嫌な記憶の方が“直後の眠り”において大切に保管されるのだ。したがって“嫌な出来事”の直後に寝ると、それは脳内において“強化”され、いついつまでも記憶に残るというわけだ。もっとも、人間の記憶には“耐えられない恐怖”や“忌まわしい出来事”は本能的に遮断してしまう作用もあるので、われわれは助かっている。思い出したくても、思い出せないように“遮断する機能”が備わっているのだ。だから、高齢になると誰でも“過去”を懐かしがる。本当に“嫌な記憶”が抜け落ちているからだ。神様は良くしたもので“好ましい記憶”の方を優先して思い起こさせるのだ。昨日、小学生の時に“イジメられた記憶”を引き摺って、その30年後になって復讐を果たそうと汚物などを“送り付けていた”人物が捕まったが、小学生の時に寝る前“怒り”や“哀しみ”で打ち震えながら、毎日寝床についていたに違いない。彼も昼間にそういうことがあっても、家に戻って“好きなこと”をした後で寝ていれば、30年間もトラウマを引き摺らずに済んだだろう。この研究で今一つ不満なのは、楽しい記憶の直後に寝ても、それは“長期保存用”にはストックされないことだ。なぜか“嫌な記憶”の時だけ保存される。“耐えられない恐怖”や“忌まわしい出来事”は遮断されるのに、その手前の記憶は長期用として残る、なんとも複雑な“脳内”なんだこと。“遺伝子操作”で何とかならないものか。


最近の記事はこちら

「聖なるガンジス」にマジシャンは消えた⁉

俗に「脱出マジック」と呼ばれているものが有る。マジシャン自身が両手両足を鎖に繋がれ、水槽とか地底の箱に入れられて、時間以内に脱出できなければ“命はない”という危険なマジックだ。日本では昔、初代・引田天…続きを読む

「平成駆け込み婚」&「令和婚」と天王星アスペクト

私は基本的に自分の宣伝めいたことを書くのはあまり好きではない。ただ今回は占星学の研究者には参考になるかもしれないので、一応記しておく。月に1回(厳密に言えば現在は2回分)ココロニという占いコンテンツ企…続きを読む

「警察で預かる」と詐欺した巡査長

職業的にみて「絶対にやってはいけないこと」というのがある。例えば、警察官が特殊詐欺に遭いそうになった人のお宅に出向いて行って“詐欺をする”なんて、これはどう考えたって救いようがない。親切そうだった現職…続きを読む

購買率95%男性「お嬢様聖水」は“美容飲料”⁉

最近は“ネーミング”ひとつで同じ商品でも売れたり、売れなかったりする。今、密かに話題となっているのは「お嬢様聖水」だ。別に“成人向け”なわけではない。けれども、一般のコンビニなどではまだあまり置かれて…続きを読む

お手本とすべき「ぱみゅぱみゅ」の言葉

人間には元々“偏見”の強い人と、少ない人とがいる。口では「平等」などと言いながらも、その言動を見ると、とても平等な見方を持っているとは思えない著名人も多い。昨日、私が感心したのは歌手きゃりーぱみゅぱみ…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.