今日の迷言・余言・禁言

挫折と懊悩が、その人に「人間的な深み」を与える

俗にいう「人間的な魅力」にはさまざまなものがありますが、中でも代表的な魅力の一つに「人間的な深み」があります。これは若い世代にはなかなか見掛けることの少ない魅力の一つで、或る程度“年齢を重ねた”後に増してくるのが特徴です。しかも、一言ではなかなか表現しにくいもので、その人の持っている“独特の雰囲気”から醸し出されることが多いようです。この“摩訶不思議な雰囲気”が醸し出される人たちの共通性として、人知れず大きな「挫折」や「懊悩」を経験しているケースが圧倒的に多いということです。重要なのは“人知れず経験している”という部分で、その方が「人間的な深み」を、より増していくようです。だからと言って、本人がその挫折や懊悩を語ることはめったにありません。多くの場合は“穏やかな表情”をもち、決して大声を出すとか、強引に物事を進めていくようなことがありません。どのような人に対しても、黙って頷き、さりげなく親切で、そっと見守っています。


最近の記事はこちら

旧暦「七夕」は、やっぱり“手書き”

近年、中国は急速な勢いで“IT王国”に変わった。どこでもスマホ決済が当たり前になり、タクシーアプリを使うのが当然になりつつある。そんな中国で、意外に進んでいないのが“婚活事情”だ。もちろん、それは中国…続きを読む

心を癒すのは「ペットロボット」&「3Dキャラクター」

バーチャルシンガー「初音ミク」は一部で熱狂的人気を集める“2次元キャラクター”だが、その初音ミクと“結婚した”という30代の公務員が現れた。もちろん正式な「婚姻証明書」も所有している。IOTベンチャー…続きを読む

「聖職者」が「性食者」に変わる時

アメリカのペンシルバニア州の教会で70年間にわたり、カトリックの高位聖職者たちが、そこに通う子供たちに対して“性的虐待を行っていた”という驚くべき報告書が8月14日に公表された。この報告書は専門の調査…続きを読む

“富士子容疑者”は「殺人のプロ」なのか

昨日、今年5月に三重県鈴鹿市で起きた“夫殺人”の容疑者・横山富士子(46歳)が再逮捕された。同時に、これまで除外されていた富士子の実母・愛子(69歳)も“新たに逮捕”された。つまり、21歳年下の夫を不…続きを読む

新ジャンボ1等賞金20億円、6等賞金10万円⁉

総務省から昨日2017年度“宝くじ”の売上額が20年ぶりに8000億円を割り込んだことが報告された。近年の“宝くじ”は不振が続いていて、2005年度の1兆1047億円をピークに毎年減少している。昨年は…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.