今日の迷言・余言・禁言

操り人形となった「SMAP」と「日銀」

「SMAP」と「日銀」を並べて、その共通性がすぐにピンとくる人は素晴らしい“感覚”の持ち主である。この両者がとった行動には共通点があるのだ。それは「国民みんなから好かれたい」という、八方美人的な“アイドル思考”である。けれども、所詮“みんなから好かれる”などということはありえないし、“大の大人”がそういう考え方をすること自体ちょっと“気持ち悪い”。けれども“アイドル”なら、それが許されるのだ。ただ「SMAP」も、もう“アイドル”として扱うには年齢が行き過ぎたし、「日銀」はなおのこと一番最初の“黒田バズーカ砲”の時だけで、“アイドル時代”は終わりを告げている。両者とも、もう「国民みんなから…」という発想を止めて、自立した“考え”や“生き方”を表さなければならない時期に来ている。もちろん、国民の中には未だに「アイドル」であってほしいと望む人たちもいる。“過去の幻影”に縋って生きている人達だ。けれども、世の中は日進月歩で移り変わっていて、その最前線にいるのが「TVタレント」であり「日銀」なのだ。「操り人形」は、遠くから見ると確かに美しい。けれども接近すると、常に黒子たちが右往左往していて慌ただしい。もうそろそろ独り立ちして、つまり“国民の顔色”など窺わないで、自立した思想で歩み始めても良いのではないか。自立に失敗した「SMAP」は、おそらく“二派”に分かれるだろうし、自立に失敗した「日銀」は、私がかつて予言した如く、“急激な円高”と“急落の株安”に見舞われた。そんなことは3月の時点で分かっていたはずなのに、“国民の顔色”を窺ったから失敗したのだ。


最近の記事はこちら

「竜宮の遣い」出現は“幸運”?“災い”?

「リュウグウノツカイ(竜宮の遣い)」と呼ばれる“深海魚”をご存じだろうか。深海魚であるから、滅多なことでは姿を現さない。体長が3m以上ある太刀魚に似た体形の奇妙な魚類である。昨日、舞鶴市の沖合でこのリ…続きを読む

「正義」に固執しすぎる時代

最近のニュースには「正義」というものに固執し過ぎているものが多い。特に「絶対正義」だ。その時、正義でも時代が変わることで、正義でなくなってしまうことは少なくない。例えば太平洋戦争の時代、お国のために“…続きを読む

ただ働きで借金⁉「連邦職員はつらいよ」

昨年末からアメリカの政府機関が閉鎖したままになっている。当然のことながら、そこで働く人たちに給与は出ていない。その数約80万人である。政府機関の中には仕事そのものも休止した状態で閉鎖されたままの部署も…続きを読む

「もう一つの学校」が必要な時代

中学校などの教育現場で今、深刻な状態を引き起こしているのが「隠れ不登校」の問題だ。病気とかイジメとか精神的な問題から「不登校」が生じてしまうことはしばしば耳にする。学校側が定義する「不登校児」というの…続きを読む

「天使のはしご」で空を飛ぶ

ときどき神様はイタズラをする。神様というのはイタズラ好きなのだ。「天使のはしご」も、その一つなのに違いない。昨日、朝、東京上空には「天使のはしご」が降りた。私はその名称を知らなかった。重く垂れこめた雲…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.