今日の迷言・余言・禁言

日経平均2万円は「最初の通過点」

昨日、久しぶりに日経平均が2万円を超えた。これまで何度か超えているが、どうもその後がいただけない。ドル円相場が不安定なので2万円台を維持できずにいたのだ。日本株の場合、どんなにアメリカ株が上昇しても、円高に振れると“連れ高”とはならない。そういう風に出来ている。したがってアメリカやヨーロッパやアジア諸国がそろって上昇しても、ドル円相場が不安定なうちは駆け上がれない。そのドル円相場だが、ようやくここに来て“円安方向”へと少し梶を切り出したように見える。本当は早く1ドル114円まで行ってほしいのだ。そこまで行けば、間違いなく日経平均2万円は「最初の通過点」となる。つまり持続的に“上昇の波”に乗れるようになる。2万1千円もやすやすと超えていくだろう。2015年の夏ごろ、4か月ほど日経平均は2万円を超えていた。ただ超えてはいたが個別の株は、それほど上昇していたわけではなかった。こういう場合、持続的上昇は出来ない。本当に駆け上がる時には、個別の株もそろって一斉に値上がりし始めるのが特徴だ。だから、そういう点では2013年の5月頃の方が活気があった。実際、2015年後半から日本株というより、世界全体で株価が低迷し、2016年には日経平均が一時的に1万5千円にまで下落した。一気に5千円も下がったのだ。いろいろと理屈が点けられるが、本当のところ株価の上下にはさしたる理由はない。或る意味で“生き物”としての“不可思議な生命線”が描かれていくだけである。“生き物”であるから、理屈通りに行かないのは当たり前なのだ。それでも、どんな“生き物”にもその習性があるように、株価にも“生き物”としての習性がある。それさえ見極めることが出来れば、或る程度の予測は可能になる。そして今回、もし予測通りに駆け上げるなら、ひょっとすると予期せぬほどの“上昇ライン”が未知のボードに描かれる…。


最近の記事はこちら

「情報」や「比較」が倒産・廃業を増やす

あまり大きなニュースにはなっていないが、企業倒産の件数・負債総額とも過去最多ペースで増え続けている。おそらく今のままで進めば、今年の企業倒産は年間400件550億円に達するものと予想されている。この倒…続きを読む

「アップルウォッチ」が“殺人”を暴くか⁉

トルコ政府に近い地元紙「サババ」は13日、イスタンブールのサウジアラビア総領事館を10月2日に訪問して後、行方不明となっているサウジ人の新聞記者カショギ氏が、サウジアラビアから来た“暗殺集団”に激しく…続きを読む

なぜか『ムー』だけが残った

10月12日から都内で秘かに開催されているのが「創刊40周年・ムー展」である。1979年10月の創刊から正確に言うと来年で40周年になる。まあ1年前倒しでの“40周年記念イベント”らしい。創刊当時から…続きを読む

「中高生アイドル」の問題点

今年3月に自殺した松山市を拠点とする“農業アイドル”「愛の葉ガールズ」の大本萌景(ほのか)さん・享年16歳のご遺族が、娘が自殺したのは所属事務所社長のパワハラが原因として9200万円の訴訟を起こした。…続きを読む

「別件」が気になる「ミイラ取り捜査官」

時々、ニュースそのものよりも、その“関連事項”の方に惹きつけられることがある。札幌駅付近で10月10日に逮捕された成田順容疑者の「覚せい剤事件」もそうだ。実は彼は2008年4月から、ずっと“薬物捜査”…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.