今日の迷言・余言・禁言

時代の“華”と消え「ファーストキャビン」死す

全国で20店舗以上、高級カプセルホテルを展開してきた「ファーストキャビン」の破産申請が報道された。2006年創業のカプセルホテルだが、航空機の“ファーストクラスの座席”を意識した高級感が売り物で、女性客や訪日外国人客たちから人気があった。けれども、今回の“足止めウイルス”によって、完全にストップをかけられ、これ以上耐え難い状況に陥ったようである。考えてみれば「カプセルホテル」というのは“密閉空間”の代表的存在で、この騒動が一段落しないことには、内外からの客を呼び集めようがない。全国で20店舗も展開していれば、資金が底をつくのは時間の問題であった。この種の“時代”を味方につけた商売というのは、いったん風向きが変わると、あっという間に状況が逆転してしまう。そういう形で、いったい、どのくらいの業種・業態の職業が失われていったことだろう。そういえば、私はかなり前に「干支暦」上で「庚」の“年と月”とが重なる4月は、各企業の倒産・破綻ラッシュが起きやすいから注意しなければならない、と述べておいた。暦上の4月は、5月4日までが含まれるので、その間にもいくつかの企業がさらにギブアップすることだろう。今年を代表する「4月」は、そういう意味でも“不吉な一年”を象徴する月となりそうだ。ただ一つ良いことがあったとすれば、国民全員に“給付金”が与えられることになったことだ。各種の休業自粛分野の職業においても、各都道府県などから多少は補われる制度が次々と打ち出されている。4月にこれらが次々決まったということは、少なくとも行政は個々に対して「救いの手」を差し伸べる一年になるという“証し”でもある。私が新年の早くに予感した「防ぎようのない自然災害」は、当初予想したよりも大きく拡大して日本を覆ったが、インドのニューデリーで、中国の北京で都市封鎖によって“大気汚染が一掃された”というプラス効果ももたらしているように、やがては日本にも“素晴らしい功績”のいくつかを残していってくれることだろう。


最近の記事はこちら

「西之島」は、やがて「日本のムー大陸」になる⁉

「西之島」と言われて、それがどの場所にあるのか即座に答えられる人はそんなにいない。まあ、太平洋の“小笠原諸島”の辺りと答えられれば大正解に近い。とにかく、その辺なのだが、2013年11月にその付近から…続きを読む

「手相の線」に“名前”が無くなったら…

何日か前、手相の方で名前を知られる「にしけい」こと西田圭一郎氏が、私の元を訪ねてきた。彼は手相の本を矢継ぎ早に何冊も出している“新進気鋭⁉”の手相家である。鑑定の方ではなく「占い教室」という形で私に対…続きを読む

「米」最多の雇用者数&「日」最悪の下落幅

世界で、経済の先行きが混とんとしている。アメリカでは昨日、6月の雇用者数が出て1939年に統計を開始して以来最多の480万人増を記録した。一方、日本では「日銀短観」が出て、6月の大企業製造業における下…続きを読む

「アリサ」&「リン」が、お・も・て・な・し

今年は完全に「お・も・て・な・し」が“肩透かし”を食らった格好だが、我が日本の原点は奈良県。そこで…というわけでもないのだろうが、何故か奈良市の「近鉄大和西大寺駅」のホームに登場したのが四か国語を話す…続きを読む

事務所退所は「世界に挑む」ゴーサイン⁉

最近、芸能事務所を退所する芸能人が増えている。柴咲コウ、米倉涼子、栗山千明、長谷川潤、原千晶、菊池桃子、手越祐也…といった面々だ。さらに、昨日、ローラ氏と神田うの氏が加わった。どうして、今年に入って、…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.