今日の迷言・余言・禁言

本田&家長→同一生年月日の謎

日本人のプロサッカー選手で世界的に名を知られている選手の一人、それが本田圭佑氏だ。その本田選手が、在籍する“ACミラン”との契約終了に付き移籍することを自ら公表した。実は同じく今年、国内だが“大宮”から“川崎”へと移籍した選手がいる。家長昭博選手だ。こちらの方は本田ほど世界的にも、日本の中でも、特別知られている存在ではない。けれども日本で、最初に“その将来性”が注目されたのは家長の方だった。この二人、同一の生年月日なのだ。面白いことに、二人とも高校生時代に現在の夫人と出逢って交際を開始している。髪が長く目の大きい美人妻である。そして2008年の同じ年に結婚しているのだ。さらに子供が二人というのも共通している。本田は海外での活躍が有名だが、実は家長もスペインや韓国のチームに在籍し、海外で活躍していた実績を持つ。二人とも高額所得者である。本田はともかく、家長の方も毎年何千万もの年収を得ている。二人とも肢を怪我したことがある。この二人、あまりにも共通項が多い。そこでホロスコープを見てみると、個性が強く、独立自営型の典型であり、体力や行動力に恵まれ、経済的にも大いに恵まれるであろうことが予測できる。要するに、生年月日からだと、ここまでは共通なのだ。ただ、これ以上は個々の生き方、人生の選択、生活環境などが作用するので、さまざまな人生模様となる。みんながみんなプロサッカー選手として成功するわけではない。ただ私の経験として、同一生年月日の人は“同じような分野”に興味を持つとか、同じような時期に運命が大きく変化していることが多い。注目すべきは夫人との出逢いの時期、結婚の時期、子供の数、ストレートの長い黒髪で目が大きく美人であることなど、どう考えても“偶然の一致”だが、偶然では済まされない“何か”を感じてしまう。ここに生年月日の謎がある。


最近の記事はこちら

「得体のしれない国」が周りを取り囲む

中国の広東省で大規模な“偽札づくり”が摘発された。何んとその金額が214,000,000元(日本円にして37億円)に達するらしい。これはどう考えても本格的な“紙幣づくり”であり、組織的な作業に違いない…続きを読む

「人は生まれ、人は悩み、人は死んでいった」

アラビアの格言「人は生まれ、人は悩み、人は死んでいった」ほど、真実をついた言葉はない。誰もが悩みながら生きている。文春報道を受けて、小室哲哉氏が引退を表明した。その会見は“苦悩”に満ちていた。私も、妻…続きを読む

「ユーチューバー」が消えていく

グーグルは16日、傘下に抱える動画投稿サイト「ユーチューブ」に対し“新規約”を設けると発表した。これまでは動画の“再生回数”を基準として評価していたのだが、今後は“チャンネル登録者数”と“年間視聴時間…続きを読む

「孤独担当相」は、日本にこそ必要

英国のテリーザ・メイ首相が18日「孤独担当相」という新たな“任務”を新設、政務次官だったトレイシー・クラウチ氏にそれを要請した。メイ首相は「高齢者や介護者、愛する人を喪った人、話し相手のいない人々が直…続きを読む

窓のマークが「謎」を解く鍵?

アメリカのカリフォルニア州で17歳の少女が警察に助けを求めて発覚した事件。自宅に13人の子供たちを“監禁・虐待した容疑”で、1月14日、その家の父親と母親とが逮捕された。自宅に2歳~29歳までの自分の…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.