今日の迷言・余言・禁言

札幌「駅」が動き続けている

通常、動くのは「駅」じゃなくて電車の方でしょ。ところがね。札幌はそうじゃないんだ。「駅」が動いてるの。何しろ2030年だからね。もう、その頃には「駅」の方が動いちゃうんだよ、って噓でしょ。それがね、新幹線の“札幌駅”の位置が、あっち行ったり、こっち行ったり、なかなか決まらなくて“動き続けてます”というお話。最初は六つくらいの候補があったんだ。それで一年以上協議して、その内の“二つ”に絞られたはずなんだけど、なんか、それがまた覆されたらしい。というのは“東側案”というのが試算したら200億掛かるということで、とてもJR北海道には出せませんということになって、半分決まりかけていたんだけど、止めちゃうらしい。それで、昔、出ていた“地下新幹線駅”が再び浮上してきたというお話。最初から、それでいけば良いのに…。でもね。これもまだ試算が出ていないらしくて、またお金かかり過ぎで止めます、って話にならないの? どうも怪しい。何しろJR北海道さん、赤字続きだからね。札幌から稚内に行くとか、札幌から函館に行くとかすると、正直、電車の揺れやガタガタが怖い。古いんだよ。それがね、実際に乗っているとよく解かる。だから実際、よく故障するし、小さな事故も起こり続けている。それでも古いまま“修復”“修復”で使い続けている。そんなところに200億なんて、確かに無理だよ。でも新幹線の地下ホームだって、相当かかりそうな気がするんだけど、また試算で“止めます”のパターンじゃないの。いっそのこと、動き続けている“日ハム”の「札幌ドーム球場」と“一体化”して、日ハムに半分出してもらうとか、中国人観光客たちに“ちょっとづつ寄付してもらう”とか、アメリカ大統領に“トランプホテル”と一体化した駅を作ってもらうとか、ロシア大統領に北方領土まで新幹線を延長して半分出していただくとか、韓国元大統領に駅一体の“駆け込み寺”を作ってもらうとか、何か良い案ありません?


最近の記事はこちら

河村たかし氏が遺す「1000年の宝」

名古屋市長の“河村たかし氏”と言えば中々ユニークなお人柄で知られる。“未来の総理大臣”を自称し、時の権力を批判していた。その後、いつの間にか“総理”ではなく“市長”となったが、実際の行政では中々思うよ…続きを読む

「幸福度ランキング」って何かが違う

国連(UN)が毎年発表する「世界幸福度報告書」と呼ばれるものがある。国別で“幸せな国はどこか”探そうという調査報告書である。それなりの根拠があるのかもしれないが、今年は昨年4位から1位へノルウェーが躍…続きを読む

「統一されない教会」の舞台裏

かつて「世界統一教会」という宗教があった。“霊感商法”で社会的問題を次々と起こした宗教だ。歌手・桜田淳子氏が“広告塔”として騒がれた宗教でもある。教祖による“おみくじ的な合同結婚式”でも有名になった。…続きを読む

「運命の予感」が狂気を誘発した

地下鉄サリン事件が発生して今日で22年が経つ。今はもう「オウム真理教」は存在しないが、未だに教祖・麻原彰晃への信仰を持つ者たちはいる。80年代後半、日本はバブル景気に浮かれていたが、そういう世の中に“…続きを読む

最後まで“不運を引き摺らせた”元交際相手

2015年の6月、“死体遺棄の共謀容疑”として逮捕された一人の女性がいる。本人は“死体とは知らなかった”として無罪を主張したが、結局、認められなかった。その再申請求が弁護側から出されている。元々、白百…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.