今日の迷言・余言・禁言

河村たかし氏が遺す「1000年の宝」

名古屋市長の“河村たかし氏”と言えば中々ユニークなお人柄で知られる。“未来の総理大臣”を自称し、時の権力を批判していた。その後、いつの間にか“総理”ではなく“市長”となったが、実際の行政では中々思うような成果を出せない時期が続いた。彼の描く“理想郷”は思うように実現できていないが、このほど彼の念願の一つ“名古屋城天守閣の木造復元”のための事業費504億円が成立した。実は全国でも木造での正確な再建は初になるらしい。彼の口癖であった“総理”にはなれなかったが、そして名古屋の市政も必ずしも良好とは言えず、市長としての業績も今一つなのだが、これによって彼は“木造天守閣を復元した市長”として永遠に名を遺すことが出来る。この“復元事業”も、紆余曲折を経ての成立で、地元の評判は必ずしも良いものばかりではない。けれども、戦災で喪われた原初の天守閣(1612年完成)の“正確な実測図”が残っていたことは、歴史遺産の観点からいえば大変喜ばしい。実際の復元工事は2020年から始められ、2022年に完成予定らしい。最初“東京五輪”に間に合わせる予定だった完成は予算の関係などで不可能となった。多少遅れるが、ユーチューブで発信すれば世界的な注目を集めることは間違いがない。日本の“城の形状・外観”は我が国独特の趣がある。観る位置や角度によって、違った印象を与えるのも特徴の一つだ。それにしても、日本の多くの名城が戦災によって失われた。河村市長ではないが「1000年の宝」ともいえる名城天守閣の復元は、世界に誇る“現代の歴史遺産”としての価値がある。われわれにはがさつな民族には無い“雅な血”が流れているのだ。


最近の記事はこちら

セブン&ローソン「居酒屋」を兼ねる⁉

7月17日から「セブン―イレブン」では店頭で“生ビール”を発売するそうだ。レジ横にビアサーバーが設置され、Sサイズ100円、Mサイズ190円也の“生ビール”を販売するらしい。もちろん、会社帰りのサラリ…続きを読む

「命のロウソク」は売っていないのに…

東京江戸川区の住宅で13日の夜、練炭による“集団自殺”の可能性が高い5人の死体が発見された。おそらく、この家の持ち主が“自殺志願者”たちを道連れにして集団自殺を図ったと思われる。今のところ、男性一人、…続きを読む

美穂は「黄金期」を再来できるか

丁度、80年代から90年代にかけて日本の“バブル期”と重なっていたのがフジテレビの“黄金期”だった。そのフジテレビが“復活”を目指すべく“白羽の矢”をたてたのが女優・中山美穂氏である。確かに、89年「…続きを読む

「死後」も“お騒がせ”しております⁉

よく“生前”いろいろとトラブルを起こしていた人物が亡くなった時「これでようやく穏やかな日常が過ごせるね」等と親戚たちが話しているのを耳にする。ところが、世の中には“死んでから”もトラブルを起こし続ける…続きを読む

カラダの“空洞”とココロの“空洞”

TV番組やインターネット配信は、時に予期せぬ形で“人気者”を生み出したり、“巨富”を与えたりする。TV「あいのり」に2007年より素人参加した「桃」もそういう女性の一人だった。素人参加者たちが8か国を…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.