今日の迷言・余言・禁言

海底に沈んだ大陸は、伝説の「ムー大陸」だった?

「アトランティス」とか「ムー」とか「レムリア」とか、大昔に“伝説の大陸”と呼ばれるものが存在していたと語られた時代があった。どの伝説も今一つ“うさん臭かった”が大変に興味深く、物語としては魅力的だった。ところが、1990年代に入って観測衛星による海底地形調査で、興味のある事実が確認された。オーストラリアの東側広範囲に、かつて大陸だったと考えられる地域が水没していたのだ。その一部は現在でもニュージーランドとして水上にある。大体が地球というのは、最初は“たった一つの大陸=パンゲア”だけで出来ていたらしい。それが2億年前に分裂が始まり、現在の六つに分かれた。ユーラシア、アフリカ、北アメリカ、南アメリカ、オーストラリア、南極の6大陸である。それで問題の水没大陸だが、本当はもっと大きかったオーストラリア大陸の東側が8千万年前に分裂し始め、2千万年前くらいに水没したしたとされている。この大陸は「ムー」ではなく「ジーランディア」と名付けられている。その海底調査を行うのは、なんと日本のリーダー・斎藤実篤氏が乗り込む深海調査研究船「かいれい」で、今年中に試料掘削の開始となるらしい。水深1600メートルの岩石試料に玄武岩などの火山性岩石が含まれていれば、かつての大陸だったことが改めて証明される。ところで伝説の「ムー大陸」は、1万2000年以上前、太平洋に存在した巨大な大陸とされていて、大地震と津波によって一夜にして海中に没したとされている。一番の問題は「ジ―ランディア」の水没が2千万年前というとてつもない大昔なのに対し「ムー」の方は1万2千年と全く嚙み合わないことだ。もしかしたら、人類の起源よりも昔に、巨大な大陸が水没したという謎の伝承だけが語り伝えられ、“伝説の大陸”となって遺ったのかもしれない。


最近の記事はこちら

同じ“不満”を感じさせないために…

最近は仕事では滅多に札幌から動かない。その私が珍しく動いた。あまりにも熱心に天童春樹先生や天晶礼乃先生から何年もの間、大阪で“占いの講習会”を開くよう勧められたからである。まあ、ハッキリ言うと断り切れ…続きを読む

子供たちは「わるもの」の正体を知っている

新日本プロレスのエース・棚橋弘至氏が主演する映画であることは知っていた。その内容も、棚橋選手が“悪役レスラー”として登場する映画だということも知っていた。ただ、その原作が人気絵本の『パパのしごとはわる…続きを読む

15人のうち「7人の癌(がん)」が消えた!

さまざまな分野で“奇跡の療法”と呼ばれるものが存在する。正式な“医学療法”もあれば“民間療法”もある。ただ、どちらの療法にしても人によって“合う・合わない”はあって、誰にでも“確実に効く”と言う療法は…続きを読む

「宥恕(ゆうじょ)」で“新しい人生”が始まる

永年、日本人をやっているが、時々、未だに“知らなかった言葉”に出くわして面食らうことがある。今回は「宥恕=ゆうじょ」だ。決して「遊女=ゆうじょ」ではないので、念のため。さて「宥恕」とは何だろう。辞書に…続きを読む

「日本の自由」は“素晴らしい国”の証

9月18日発売『新潮45』10月号の特集では、8月号で問題となった自民党・杉田水脈氏の論文《「LGBT」支援の度が過ぎる》に対して、擁護する趣旨の論文を掲載。《そんなにおかしいか「杉田水脈」論文》とし…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.