今日の迷言・余言・禁言

消えた5億7000万の行方

このところ「振り込め詐欺」に関するニュースが減ったと嬉しく感じていたが、必ずしもそうではなかった。個人としては最高額となる「5億7000万円」の被害額が“特殊詐欺”で生まれていたのだ。80代の女性が20数回にもわたって“郵送する形”で詐欺グループに金を渡した。その合計額が5億7000万なのだ。ここで注目すべきは「おれおれ」ではなかったということ。「金融庁」などを語っているのだ。そういうところから電話が入って「管財人に預けなさい」とういう、いかにも“金持ち”が引っ掛かりそうなところを示唆して郵送させている。つまり、“おれおれ”でも“振り込め”でもなかった。危険なところから守ってくれそうな“金融庁”や“管財人”だった。だから、信用してしまったのだろう。それにしても独り暮らしの80代の女性が5億7000万もの大金を所有していたこと自体、われわれは驚く。それを察知し、金融庁や管財人で“仕掛けてきた”詐欺グループの巧妙さにも驚く。もちろん、こういう金額は詐欺グループから“危ないところ”へと吸い上げられる。“堅い人生”を歩んできた独り暮らしの老人たちが狙われ続ける。庶民は“お金持ちの独り暮らし”に対して、なぜか“やさしくない”ことが多い。ぎりぎりで生活している人たちからすれば“無駄なお金”に思えるからだろうか。「お金」は無さ過ぎても犯罪を引き起こすが、有り過ぎても犯罪に巻き込まれる。1400兆円ともいわれる“眠っているお金”は、安らかに眠れない。


最近の記事はこちら

「もう良いのでは…」と言いたい“極細ウエスト”

世の中、いろいろな分野で「世界一」を目指す人はいる。アメリカのジョージア州に住む1児の母サミー・ウィルソン氏(26歳)は2年前まで、お世辞にも“美しいプロポーション”とは言えなかった。体重が89㌔もあ…続きを読む

「健康・余裕」の百歳なら良いのだが…

なんとなく北海道のニュースを眺めていて「敬老の日」に北海道だけで100歳以上のお年寄りが3867人もいると知って、その数の多さに驚いてしまった。昔は“百歳以上”というのは本当に稀で、文字通り「長寿」だ…続きを読む

続々と発見される「未開封の墓と棺」

このところエジプトでは「墓」や「棺」の“発見”が続いている。それも古代エジプトの古王朝時代に埋葬地として有名だったサッカラの地から相次いで発見されている。9月なって発見された13基の棺は、なぜか積み重…続きを読む

早期の「画像公開」が“発見”に繋がった

千葉県習志野市で9月10日から“行方不明”になっていた中学3年生の少女が19日に無事発見・保護された。最近は“行方不明”となっても、早期に情報公開や画像公開した場合には、その多くが発見・保護されている…続きを読む

5億4000万円「金券ショップ」も加担している⁉

2014年~2016年のわずか2年間の間に5億4000万円分もの切手が「金券ショップ」で換金されていたことが明らかとなった。それも換金したのは、東京の芝郵便局と神田郵便局の当時“課長”と“課長代理”と…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.