今日の迷言・余言・禁言

火山噴火「グアテマラ」の次は…?

私がここでハワイのキラウエアの“火山噴火”について取り上げたのは5月19日のことだった。その時は、これほど長期にわたって噴火が続き、これほど大規模な破壊や災害になると一般には予想されていなかった。私はその中で火山噴火が「キラウエア山だけではない」と警告もしていた。しばらくは何も起こらなかった。そして胸をなでおろしかけた時、中米グアテマラのフエゴ山が火山噴火した。こちらの方は多数の死者が出た。三つの村が全滅したとも伝えられる。実はあのときの警告で、今後噴火する可能性ある地域として、私はフィリピン&インドネシア&キューバを挙げておいた。それらは比較的赤道に近い“島国”で火山を抱えているからだ。けれども、実際にはグアテマラが噴火した。この国は島国ではなかった。けれども、北米と南米の大陸を繋ぐ位置にあり、いかにも赤道収縮に関係しそうな形状地帯にあった。しかも予告していたキューバに大変近いのだ。日本で言えば韓国のような位置にグアテマラはある。そういう意味では、私の警告は微妙にずれたが正しかった。もし、私の見立てが正しいなら、あともう一ヵ所くらいは火山噴火するだろう。そして、その可能性が一番あるのはフィリピンやインドネシアなのだが、案外、それに近い半島部分の火山から吹き上げる可能性もある。前にも言ったが、日本は赤道から大きく外れるので、その可能性は少ない。そう言えば、昔インドネシアの遺跡を見に行った時、地震と火山噴火とで遺跡の一部が崩れたり埋まったりしていた。イタリアのヴェズヴィオ火山で埋まったポンペイ遺跡も見たことがあるが、完全に掘り起こされ再現された街が“当時の生活”を偲ばせていた。繁栄していた都市が一瞬にして跡形もなくなるのは、或る意味で“神の怒り”を受けたようで怖い。実はグアテマラの大統領はイスラエルの大使館を2000年前からの“神の街”エルサレムへと移動させたばかりだった。


最近の記事はこちら

「もう良いのでは…」と言いたい“極細ウエスト”

世の中、いろいろな分野で「世界一」を目指す人はいる。アメリカのジョージア州に住む1児の母サミー・ウィルソン氏(26歳)は2年前まで、お世辞にも“美しいプロポーション”とは言えなかった。体重が89㌔もあ…続きを読む

「健康・余裕」の百歳なら良いのだが…

なんとなく北海道のニュースを眺めていて「敬老の日」に北海道だけで100歳以上のお年寄りが3867人もいると知って、その数の多さに驚いてしまった。昔は“百歳以上”というのは本当に稀で、文字通り「長寿」だ…続きを読む

続々と発見される「未開封の墓と棺」

このところエジプトでは「墓」や「棺」の“発見”が続いている。それも古代エジプトの古王朝時代に埋葬地として有名だったサッカラの地から相次いで発見されている。9月なって発見された13基の棺は、なぜか積み重…続きを読む

早期の「画像公開」が“発見”に繋がった

千葉県習志野市で9月10日から“行方不明”になっていた中学3年生の少女が19日に無事発見・保護された。最近は“行方不明”となっても、早期に情報公開や画像公開した場合には、その多くが発見・保護されている…続きを読む

5億4000万円「金券ショップ」も加担している⁉

2014年~2016年のわずか2年間の間に5億4000万円分もの切手が「金券ショップ」で換金されていたことが明らかとなった。それも換金したのは、東京の芝郵便局と神田郵便局の当時“課長”と“課長代理”と…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.