今日の迷言・余言・禁言

熊から「ハチミツが好き」と言われても…

最近、日本の各地で熊が出没している。目撃情報だけでなく、被害情報も多い。大昔、人間と熊には協定があった。ここからここまでは“熊さんの領域”、そしてここからここまでは“人間さんの領域”、そういう暗黙の取り決めがあった。だから、アイヌなどは“熊を守り神”とした。自分たちが生きていく上で“必要不可欠な存在”となっていたからだ。どちらもルールに従って生きていたからだ。ところが、ここに来て、その協定が破られようとしている。どちらが“破っている”のかというと、どちらも破っているのだ。人間が“熊さんの領域”にまで開発の手を伸ばしている。熊の方も“人間さんの領域”に踏み込んできている。双方とも協定破りなのだ。昨日、青森では“養蜂農家”がやられた。熊が人間さんが作った“養蜂箱”を壊してハチミツを食い荒らしたのだ。がさつな熊は、養蜂箱を乱暴に壊しながら「ハチミツが好きでねえ」とご機嫌だった。人間も時々、山奥に入って「山菜が好きでねえ」と勝手に採っていく。協定はどうなっているんだ。どちらからともなく、そういう声が上がっている。ここは一つ、双方から代表が出て“手打ち”と行きましょうか。誰かが提案し、みんな「そうだ」と声が上がった。ところが代表を誰にするか、双方ともに揉めているらしい。何しろ人間さんときたら銃を持っている。一方の熊さんの方もその爪と突進力はすさまじい。だからみんな「手を上げて」というと誰も手を上げず、それでは自分が…というと、みんな一斉に「私も…」と手を上げる。ん? 何かに似ている。では話し合いが上手く着いたら「ハチミツ」をご褒美ってことで、よろしく!


最近の記事はこちら

通った高校の校舎裏で出産(?)

6月18日の午後3時55分頃、一人の生徒が校舎裏側の砂丘で“生き物らしきもの”を発見した。驚愕した生徒は、慌てて学校内に戻って教師にそのことを報告、裏庭へと連れて来た。実際に戻ってみると、それはへその…続きを読む

「母親」は「息子」を道ずれにした

親戚が集まった時、表立っては言えないけど、誰もが暗黙に頷き合うような“死”というのがある。この場合も、きっとそうだったに違いない。親戚たちは二度集まり、棺は二つ並べられていたからだ。そして誰もが神妙だ…続きを読む

札幌―東京間「新幹線」4時間半は魅力だが…

JRは「北海道新幹線」の一番のネックと言われていた“時間の短縮”を本気で考え始めたようだ。現在のままだと東京―札幌間は5時間半くらいかかると言われ、それなら飛行機が良いかなと、誰でも思ってしまう。特に…続きを読む

「正しい生き方」は“正しくない”のだ⁉

世の中には何でも“正しく”なければ気の済まない人達がいる。そういう人たちは「あれもダメ」「これもダメ」と言って、世の中に“規制”や“罰則”を増やしていく。そして、そういう人たちは「私たちは世の中を良く…続きを読む

「スクールバス」がハンマーで襲われる

“人種の違い”というものを感じさせられる時がある。昨日、アメリカから入ったニュース映像は正にそんな感じだった。何しろ、高校生たちを乗せた「スクールバス」の車内で女子高生同士のけんかが始まったのだ。スマ…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.