今日の迷言・余言・禁言

犯人は「ピンクの刃物」という“お笑い芸人”か⁉

秋篠宮悠仁さまの通われる学校に何者かが侵入し、無断で悠仁さまの机の上に「ピンクの刃物」を置いたという事件。何者が首謀者にしろ、このような形での“脅迫行為”は許されることではない。百歩譲って、もしこれが“お笑い芸人”に「ピンクの刃物」というコンビが居て、政治・思想ネタを扱っていたとして、それが行き過ぎての“脅迫行為”だったとしても、厳重に処罰すべきだ。私が一番心配するのは、このような事件が起こることによって、秋篠宮悠仁さま自身の中に“天皇家の血筋”であること、自分自身が「天皇」になりうる可能性のあることを“佳し”とせず、拒絶感が生じて来なければ良いが…ということである。なぜなら彼の生年月日時には“憂うべき要素”がいくつも感じられるからである。まず四柱命式から観ると、かなり偏りのある干支配合で「土」と「火」の五行が極端に強く、天干には通変星として「梟神(偏印)」が並ぶ。このような配合の場合「親」の理想を自らの理想として生きていく。よく自分はアイドルになれなかった親の元に生れ、親の代わりに“アイドルとして成功する人”などに見掛ける命式なのだ。但し「梟神」は元々“非現実”の星で、“趣味世界”や“幻想世界”に生きがいを見出していく人の通変星でもある。例えて言えば19世紀半ばのドイツで白鳥の城・ノイシュバンシュタイン城を作ったことで有名なルードヴィヒ2世のような人物だ。“現実社会”にはやや疎い。ホロスコープでも、太陽は天王星と180度で生まれている。独自の人生観を持ち、伝統や集団生活からは離脱したがる。そして、もう一つ重要なのは水星が土星と0度一体化していることだ。こういう人は大変に思慮深いのだが、物事を深刻に受け止めやすい。研究者には向くが、何かで行き詰まると“うつ的症状”が表れやすい。そして現在、トランジットの海王星は出生時の水星&土星に180度で対冲している。今回の事件が、彼の人生に長く“影を落とさない”ことを願うばかりである。「親」と「子」が“同じ方向”を向いていることもあれば違うこともある。昨日放送のTV番組内で元大阪市長の橋下徹氏が、息子との“親子喧嘩”で左手薬指を骨折していたことを告白した。息子の携帯電話を取り上げようとしてもみ合いとなり、父親の方の手指が壊れたのだ。そんな彼でも、政治家復帰を訊ねられれば即座に否定する。「やっぱり命を狙われるっていうのはしんどいです。自分の家族が…子供とか、妻とかね」と答えている。息子に指を折られても、その息子の命を差し出すわけにはいかないのだ。


最近の記事はこちら

「もう良いのでは…」と言いたい“極細ウエスト”

世の中、いろいろな分野で「世界一」を目指す人はいる。アメリカのジョージア州に住む1児の母サミー・ウィルソン氏(26歳)は2年前まで、お世辞にも“美しいプロポーション”とは言えなかった。体重が89㌔もあ…続きを読む

「健康・余裕」の百歳なら良いのだが…

なんとなく北海道のニュースを眺めていて「敬老の日」に北海道だけで100歳以上のお年寄りが3867人もいると知って、その数の多さに驚いてしまった。昔は“百歳以上”というのは本当に稀で、文字通り「長寿」だ…続きを読む

続々と発見される「未開封の墓と棺」

このところエジプトでは「墓」や「棺」の“発見”が続いている。それも古代エジプトの古王朝時代に埋葬地として有名だったサッカラの地から相次いで発見されている。9月なって発見された13基の棺は、なぜか積み重…続きを読む

早期の「画像公開」が“発見”に繋がった

千葉県習志野市で9月10日から“行方不明”になっていた中学3年生の少女が19日に無事発見・保護された。最近は“行方不明”となっても、早期に情報公開や画像公開した場合には、その多くが発見・保護されている…続きを読む

5億4000万円「金券ショップ」も加担している⁉

2014年~2016年のわずか2年間の間に5億4000万円分もの切手が「金券ショップ」で換金されていたことが明らかとなった。それも換金したのは、東京の芝郵便局と神田郵便局の当時“課長”と“課長代理”と…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.