今日の迷言・余言・禁言

“病んでいる”教師たち

私がまだ“生徒”だったころ、学校の先生というのは“尊敬すべき人達”だと思っていた。実際、そういう先生も何人かいた。ただ先生の中には極端に感情的になりやすいとか、えこひいきしてるなとか、すぐ暴力に訴えるとか、尊敬できない先生たちもいた。もう何十年も前のことだ。あれから月日が経って、今、学校の先生というのは試練に立たされているような気がする。よく“ブラック企業”が話題となるが、会社勤めではないので、そういう風に見なされていないだけで、実際には教師・教論の方達も、或る意味で過剰勤務を強いられていることは間違いがない。そういう中で、当然ストレスを抱えて問題を起こす教師も出て来る。昨日、大阪で自分の勤めていた幼稚園を“放火した”容疑で、その幼稚園の教師が逮捕された。防犯カメラの映像などから、段ボールなどに火をつけた直後、その教室に鍵をかけ帰宅する女教師の姿があった。彼女はたびたび幼稚園側から指導面での注意を受けていたらしい。一方、東京では、風俗店従業員に対して暴行し、所有していた現金入りバッグを奪った疑いで都立高校の教論が逮捕された。彼の不思議なところは、いったんその従業員に対して風俗料金の支払いを行い、女性側がバッグに仕舞いかけたところを見計らったように襲い掛かり、大怪我を負わせてバッグを奪い、現金26万円を奪ったという点である。とても高校教論のやる手口には思えない。はからずも、大阪と東京で男女の教師・教論が同日に逮捕された。一方は“放火未遂”であり、一方は“現金強奪”である。しかも、両方ともやり方としては稚拙で、指導する立場にある人達の犯罪としてはお粗末すぎる。明らかに現代の教師・教論は“病んでいる”のだ。実は逮捕には至っていないが、自ら務めていた小学校で、給食の食べ残しの“カビの生えたパン”や“古くなった牛乳”を無理やり食べさせていた女教師も報道された。う~ん、教師たちの何かが、何かが壊れ始めている。


最近の記事はこちら

「健康・余裕」の百歳なら良いのだが…

なんとなく北海道のニュースを眺めていて「敬老の日」に北海道だけで100歳以上のお年寄りが3867人もいると知って、その数の多さに驚いてしまった。昔は“百歳以上”というのは本当に稀で、文字通り「長寿」だ…続きを読む

続々と発見される「未開封の墓と棺」

このところエジプトでは「墓」や「棺」の“発見”が続いている。それも古代エジプトの古王朝時代に埋葬地として有名だったサッカラの地から相次いで発見されている。9月なって発見された13基の棺は、なぜか積み重…続きを読む

早期の「画像公開」が“発見”に繋がった

千葉県習志野市で9月10日から“行方不明”になっていた中学3年生の少女が19日に無事発見・保護された。最近は“行方不明”となっても、早期に情報公開や画像公開した場合には、その多くが発見・保護されている…続きを読む

5億4000万円「金券ショップ」も加担している⁉

2014年~2016年のわずか2年間の間に5億4000万円分もの切手が「金券ショップ」で換金されていたことが明らかとなった。それも換金したのは、東京の芝郵便局と神田郵便局の当時“課長”と“課長代理”と…続きを読む

作る「銅像」間違えている“お粗末”芸術家

有名人が、その生れ故郷に彫像や銅像を建てられることは珍しくない。そのほとんどは、その街の“誇り”として、記憶に遺したいから建てられる。ところが、たまにはまったく別の目的から、彫像や銅像を建てられること…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.