今日の迷言・余言・禁言

盛り上がらないこと必至「リモート五輪」開催⁉

最近「飲み会」とかを“リモートで行う”等という人達が増えてきた。「画面を見て乾杯」なんて、なんか寂しい気もするが、案外「そうではない」と主張する人たちもいる。普段なら、或いは一人でなら、なかなか足を踏み入れにくい場所へでも、リモートなら平気だからというのだ。確かに、飲食店などで、ふだん一人でだと、なかなか足を踏み込みにくい店はある。「会員制の店」などだと、誰かの紹介とかがないとは入れない。まあ、そうまでして入りたい店も、私の場合にはないが…。けれども、ふだん味わったことのない雰囲気を“覗き見たい”という心理はだれにだってある。そう考えると「リモート飲み会」というのも、一応“新しい形”とは言えそうだ。実は昨日、IOCの有力委員の一人であるピエールオリビア氏が“2020年夏”に延期された「東京五輪」について、実際に開催するかどうかの最終判断は「来年春になるだろう」と述べたらしい。来年夏に決まったものと思っていた私は、それを知って初めて「決まったわけではなかった」という事実を知った。もし、来年の夏が無理であった場合には「東京五輪」は無くなってしまう…と、それだけは決まっているらしい。そこでだ。どうせ、いろいろ用意はしたのだし、この際「リモート五輪」というのはどうだろう…と私は思うのだ。各国ごと、ささやかに開催して、東京から世界各国を中継で繋いで“時差”や“季節の違い”や“競技場の違い”など、それぞれを楽しみながら行う。元々オリンピック精神というものは、そういうものではなかったのか。「参加することに意義がある」と言っていたのは誰だ。今やオリンピックは完全に商業化され、何千個も“メダル”が用意され、参加することに“意義がある”のか疑問になっている。あまりにも競技数が多くなりすぎていて、“素朴な世界一”を争う大会ではなくなっている。誰もが「速い」と思う選手。誰もが「強い」と思う選手。誰もが「すごい」と思う能力。そういうもので十分ではないのか。0.01秒を争うなんて、ほんとうの速さや強さではない。ぶっちぎり、誰が見ても群を抜いている選手。それであれば世界中の称賛に値する。もはや、オリンピックは古代ギリシャの精神を失ったのだ。


最近の記事はこちら

「苦労」や「お騒がせ」の活かし方

人には比較的穏やかと言うか、平坦というか、特別大きな出来事もなく、表面上では“つつましく”人生を歩んでいる人もいる。その一方で、誰が見ても“波乱万丈”にしか思えないような人生を歩んでいる人もいる。その…続きを読む

当選金1672億円の「宝くじ」に変えよう⁉

日本人は“堅実”な国民性を持っている。だから突拍子もないような金額の「宝くじ」は発売しない。日本の場合には最高額でも10億円までと定められている。この金額では、アッと驚くような「大きな夢」などは買えな…続きを読む

「紫微斗数」の危険な真実

近年、紫微斗数に関する書籍が続々と刊行されている。「紫微斗数(しびとすう)」と言って、すぐ理解できる人は相当な“占いマニア”だ。私が初めて紫微斗数を知ったのは15歳の時だが、もちろん、当時は本当に珍し…続きを読む

「コロナ」降って「米中」固まる⁉

諺に「雨降って地固まる」というのがあるが、激しくぶつかり合って来た「米・中」とも、ここに来て“変化の兆し”が表れてきた。昨日、中国の習近平主席は「日・米・豪」などが参加しているTPPの参加に“前向き”…続きを読む

2021年「恋愛運アップ」“顔相占い”を公開

私は本来あまり自分の“占い公開”予告は好きではないが、今回「ココロニ」サイト側から依頼され執筆・公開したのは、なかなか“ユニークな占いの形”なので、一応、宣伝しておきたい。一言で言えば「2021年の恋…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.