今日の迷言・余言・禁言

神は「希望」を与える

人はどんなに苦しい状況でも、その先に「希望」が見えていれば必死に生きていくことが出来ます。目の前から「希望」が失われてしまうと、その途端に「歩み」を止めてしまうような喪失感に襲われやすいものです。崖から突き落とされてしまった絶望感で真っ暗になるのです。苦悶する中で無意識に人が縋ろうとするのは「神仏」です。最終的に「神仏」しかなくなるのです。その「神仏」は本当に“救い”を与えてくれるでしょうか。実は「神仏」は、沈黙したままです。多くの人は誤解していますが「神仏」が直接“救い”を与えてくれることはありません。ただ「神仏」は“小さな希望”を灯してくれます。必ず「希望」だけは与えるのです。そして、人はその「希望」を頼りに“生きていく力”を取り戻すのです。前を向く情熱を蘇らせるのです。力強く踏み出していくエネルギーを授けられるのです。そうすると潜在的な能力や素質が引き出されて大いなる力を発揮していくのです。


最近の記事はこちら

「得体のしれない国」が周りを取り囲む

中国の広東省で大規模な“偽札づくり”が摘発された。何んとその金額が214,000,000元(日本円にして37億円)に達するらしい。これはどう考えても本格的な“紙幣づくり”であり、組織的な作業に違いない…続きを読む

「人は生まれ、人は悩み、人は死んでいった」

アラビアの格言「人は生まれ、人は悩み、人は死んでいった」ほど、真実をついた言葉はない。誰もが悩みながら生きている。文春報道を受けて、小室哲哉氏が引退を表明した。その会見は“苦悩”に満ちていた。私も、妻…続きを読む

「ユーチューバー」が消えていく

グーグルは16日、傘下に抱える動画投稿サイト「ユーチューブ」に対し“新規約”を設けると発表した。これまでは動画の“再生回数”を基準として評価していたのだが、今後は“チャンネル登録者数”と“年間視聴時間…続きを読む

「孤独担当相」は、日本にこそ必要

英国のテリーザ・メイ首相が18日「孤独担当相」という新たな“任務”を新設、政務次官だったトレイシー・クラウチ氏にそれを要請した。メイ首相は「高齢者や介護者、愛する人を喪った人、話し相手のいない人々が直…続きを読む

窓のマークが「謎」を解く鍵?

アメリカのカリフォルニア州で17歳の少女が警察に助けを求めて発覚した事件。自宅に13人の子供たちを“監禁・虐待した容疑”で、1月14日、その家の父親と母親とが逮捕された。自宅に2歳~29歳までの自分の…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.