最新著書作品

神占開運暦 2016年

神占開運暦 2016年

占術界にまたもや激震、走る!
東洋占術、西洋占術、スピリチュアル開運術を盛り込んだ究極のインテグレート開運暦が登場!

神占開運暦 2016年

出版社八幡書店

発売日2015/11/25

価格1,944


巷にはさまざまな年間暦があふれていますが、その内容はいずれも九星気学を中心とした東洋占術のみの金太郎飴のような内容です。これに対して本【開運暦】は東洋占術はもとより西洋占術まで広くカバーしたところにその特色があります。
前半の【占星開運暦】は太陽暦、太陰暦、九星暦、干支暦はもちろん、結婚や法事に用いる六曜暦、密教系の27宿曜暦、西洋星座区分としての12星座暦、各惑星の星座移動を記す惑星暦、数字と各守護神が組み合わされたマヤ暦を統合的に表示し、その読み方と活用法を詳説し、各人の運勢に関しても生れ年、生れ月、生れ日それぞれの角度から1年間の運勢が読み取れるという画期的な内容になっています。
後半の【神聖開運術】では東洋系占術、西洋系占術、スピリチュアル系各種占術を網羅し、年間の運気のみならず、さまざまな角度から「先天運」や「目的別運勢」を占断する各種占術の要訣が述べられています。その中には秘伝的あるいは口伝的内容までが含まれ、高度な「占術入門書」として、既存の他社類似本をあらゆる意味で超越したものとなっています。
皆様におかれましては、来年の運気を積極的に引き寄せるべく本書をご活用いただき、ぜひご家族や親戚、ご友人の方々にも薦めていただければと存じます。


【ご購入・お取り寄せは以下のリンクから可能です】


最近の著書作品

世界「超占い」見聞記

世界「超占い」見聞記

大切なのは「先天的な運命」は受け入れながらも、それを土台として「新たな未来」を創造していくのだ、という意識に切り替えることである―「占い秘伝・耳打ち・第4弾」は、手相、人相、筆相、声相、占星術、四柱推…続きを読む

運命家としての人生の捉え方

運命家としての人生の捉え方

「占い秘伝・耳打ち・第3弾」は、占い師必読! 「占い」にまつわる様々なエッセイ。相談者は「占い」の知識や技術だけで中々信用してくれないものだ。そういう意味でも日頃からさまざまな「運命」や「人生」に触れ…続きを読む

―生きる―ということの「意味」と「答え」 カリスマ占い師の人生指南

―生きる―ということの「意味」と「答え」

「カリスマ占い師の人生指南・第8弾」は、様々な運命や人生の転機占いアドバイス。人生は「迷い」と「悩み」の連続である。我々はだれしも「神様」ではない。迷いなく人生を送るなどということはできない。むしろ、…続きを読む

「運命」という名の生命体

「運命」という名の生命体

病気や看取り、祈りやお祓い、占い師になるキッカケや転機、人生に行き詰った時に読んで欲しい1冊。波木星龍「母の日に捧げる記」今、私が「占い」を生業としているのは、母の死があったことと無関係ではありません…続きを読む

古代からの霊言

古代からの霊言

エジプト古代文明やピラミッドの謎、神仏やパワースポットのミステリー、占い師としての経験や霊的体験を生かした作品4点を収録した合本版。『エジプト&大ピラミッド~もう一つの眼~』~エジプト旅行と研究者の視…続きを読む

占い小説・密儀の杜

占い小説・密儀の杜

神仏やパワースポット、願掛け、怨念、占い師としての経験や霊的体験を生かした小説6作品を掲載した合本版。『青い怨念』~事故で母を失った渉。占い師として開業し三番目に訪れた客は母親と同性同名の女社長だった…続きを読む

2017年版 この占いがすごい!

2017年版 この占いがすごい!

古今東西あらゆる占術に通暁され、『江戸JAPAN極秘手相術』『四柱推命の謎と真実』で話題の波木星龍先生によって、新たな「占術大全」が誕生しました。本書は、東洋系占術、西洋系占術、スピリチュアル系各種占…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.