今日の迷言・余言・禁言

米中は「知りすぎたのね」で総領事館閉鎖

大昔「知りすぎたのね」という歌があった。もちろん、男女間のことを歌った歌で、米・中のことを歌った歌ではない。この歌の出だしは《知りすぎたのね あまりに私を 知りすぎたのね 私のすべて 恋は終わりね 秘密がないから…》という具合に歌われる。男女間の間でも、知りすぎない方が良い、と教えているのだ。どうも、中国はこの本質的な部分を誤ってしまったようで、何から何まで“秘密”をかき集めようとした。それに腹を据えかねたのが、気の短いトランプ大統領だった。「そんなに秘密ばかり探り出すなら、もう付き合わない」と、そそくさに帰り支度を始めたのだ。「冗談でしょ」習近平氏はあっけにとられた。「オレを誰だと思っているんだ」ベルトを締めるのもそこそこに、トランプ氏は荒々しく部屋を出ていってしまった。こうしてテキサス州ヒューストンの中国総領事館は閉鎖されてしまった。最初こそ、あっけに取られていた習近平氏だが、やがてめらめらと怒りの炎が燃上がってきた。「お互い様だろ」吐き捨てるように言うと、すぐに電話した。こうして四川省成都の米国総領事館は閉鎖されてしまった。元々この二人は相性が悪い。トランプ氏からすると、習近平氏は何を考えているのか全く分からない。それでいて、秘密ばかりを持ち出そうとする。一方の習近平氏からすると、どうしてすぐ、あんなにかっかするのかがわからない。そんなに大切な情報なら、もっと厳重に保管すべきなのだ。中国のハッカーは優秀な証拠ではないか。何が悪いのか。この二人は「関税問題」でも「コロナ騒動」でも、ぶつかり合ってきた。もはや限界に達したと言ってよいだろう。問題は、この二人の相性の悪さで、とばっちりを受ける国々だ。せっかく持ち直しつつあった世界の株価が暴落し、円高が進む。それでなくても、今年は「自然災害の年」であちこちに災害が発生し、経済が落ち込んでいる。中国など大雨による洪水被災者の数は4550万人とも言われている。倒壊した家屋も35000棟に及んでいる。喧嘩をしている場合ではないのだ。「喧嘩」ならまだ良いが「本格戦争」にまで進みそうな妖しい雰囲気。喧嘩両成敗する「正義のマスクマン」は登場しないのか。


最近の記事はこちら

続々と発見される「未開封の墓と棺」

このところエジプトでは「墓」や「棺」の“発見”が続いている。それも古代エジプトの古王朝時代に埋葬地として有名だったサッカラの地から相次いで発見されている。9月なって発見された13基の棺は、なぜか積み重…続きを読む

早期の「画像公開」が“発見”に繋がった

千葉県習志野市で9月10日から“行方不明”になっていた中学3年生の少女が19日に無事発見・保護された。最近は“行方不明”となっても、早期に情報公開や画像公開した場合には、その多くが発見・保護されている…続きを読む

5億4000万円「金券ショップ」も加担している⁉

2014年~2016年のわずか2年間の間に5億4000万円分もの切手が「金券ショップ」で換金されていたことが明らかとなった。それも換金したのは、東京の芝郵便局と神田郵便局の当時“課長”と“課長代理”と…続きを読む

作る「銅像」間違えている“お粗末”芸術家

有名人が、その生れ故郷に彫像や銅像を建てられることは珍しくない。そのほとんどは、その街の“誇り”として、記憶に遺したいから建てられる。ところが、たまにはまったく別の目的から、彫像や銅像を建てられること…続きを読む

「500年の寺院」と一体化したホテルが誕生

どのホテルに泊まるかによって、旅の想い出は大きく変わってくる。せっかく京都に泊まるなら、“京都らしいホテル”が良いに決まっている。そこで、おススメなのが9月28日から開業する三井ガーデンホテルだ。一見…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.