今日の迷言・余言・禁言

“米朝”より“中朝”の方が一発触発の危機

よくあるんだ。仲がよかった人どうしがケンカすることって。あのね。アメリカさんという人がいて、この人がけっこう気が短いの。それでね。あぶないから、中さんはね「やさしく頼むよ」って、いつも言ってたの。でもね。今のアメリカさん、気が短いからさあ。「おまえが何とかすれば見逃してやるよ」って、けっこう強気なんだ。だから、ホントは嫌なんだけどね。中さんは、仕方なく“カリアゲくん”に「静かにしてないと絶交だぞ」と言ってやったんだ。そしたら友達に言われたから“カリアゲくん”怒っちゃって「おまえに言われる筋合いはない」って強気なんだな。だいたい、最近、紙ヒコウキ花火がなかなかうまく飛ばなくてイライラしてたわけ。そんでもって中さんに八つ当たりもあって「うるさくすると、お前とケンカするぞ」って、方向てんかん。なにしろ“カリアゲくん”って、ガキ大将だからさ。紙ヒコウキ花火たくさん持ってるしね。もちろん、とばっちりの中さんも怒り出して「オレ、おまえのために苦労してんだぞ…へやんなか覗くって脅されてんだぞ…わかってんのか」って、必死なの。なんか今一つ、わかんないケンカだよね。でもね。ほんとうはアメリカさんと“カリアゲくん”だったんだけど、今じゃ本気で、中さんと“カリアゲくん”の“ののしり合い”になっちゃってるの。そんでもって、どっちも“引けない事情”ってもんが横たわっているわけ。だからね。これはね。アメリカさんのひとり勝ちだよ。だって、何もしていないのに、ほんとは“きらいな二人”がケンカしてくれるんだよ。しかも本気なんだ。最近、中さんも、いろんなとことケンカして、ちょっとお疲れ気味なの。強気の“カリアゲくん”にビビり始めているかもしれない。ただ“カリアゲくん”長期戦はダメだよ。だって、アブラが切れちゃうから。寒いし、暗いし、車動かないし…で万事休す。やるなら“速攻攻撃”これしかないよね。


最近の記事はこちら

「カジノ」で“勝つ”か“負ける”かの選挙戦

北海道と大阪府の知事選で“勝つ”か“負ける”かの「鍵」を握っていそうなのが「カジノ」である。カジノというのは文字通り“勝ち・負け”を競うところだが、そのカジノ誘致が経済活性化の起爆剤と「噂」されている…続きを読む

不可思議なもの「親の血を引く兄弟」

昔、北島三郎氏は「♪親の血を引く兄弟よりも…」と歌った。実際、世の中には“実の兄弟”よりもはるかに“兄弟的な関係”となる友人・仲間・同僚を持つ人達もいる。特に20代から50代くらいまでの間、血縁者たち…続きを読む

「未来」には“さまざまな選択肢”がある

人は思いつめると「もう、これしかない」という結論に陥りがちなものである。さまざまな事件とか、犯行とかは、そういう時に起こる。世の中には、最初から“犯罪者的素質”を持って生まれている人もいることはいるが…続きを読む

「怖い女たち」を彩ったトプカプの至宝

今日3月20日から六本木の「国立新美術館」でオスマン帝国の栄華を誇った時代の「トルコ至宝展」が開かれている。15世紀から18世紀の時代に使われていたトプカプ宮殿秘蔵の品々が展示されているのだ。どうして…続きを読む

「ネット民」は“敵”か“味方”か⁉

現代は「世間の声」としてのインターネット上の“書き込み”を無視できない時代となっている。時として、それが“幸運をもたらす”場合もあれば、“不幸を引き連れて来る”場合もある。昨日、モデルでタレントの梅宮…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.