今日の迷言・余言・禁言

“能力”と“結果”の間に潜むもの

オリンピックを見ているとよくわかるが、“能力”=“結果”ではない。その中間に“+アルファ”として潜んでいるものがある。それを多くの人は「運」という。もしも、“能力”と“結果”とが、完全に“イコール”でつながるなら、オリンピックの面白さは半減してしまう。オリンピックだけでなく、個々の“人生の軌跡”としての面白さや不思議さも半減してしまう。極端な話、学校での“成績の順序”が、そのまま“社会的な成功度合い”とか“地位・名誉の獲得”とかを定めるのであれば、それ以降の努力は無駄になるし、能力的に劣っている人には“成功”や“出世”や“勝利”は、ありえない、ということになる。ところが“現実”はどうだろう。学生時代は“落ちこぼれ”だった奴が出世しているとか、事業を起こして成功しているケースはまれではない。逆に、学生時代は常に成績がトップだったのに、いつしか“落ちぶれ”悲惨な境遇にあることも珍しいことではない。奇妙なことに、われわれが生きていく過程において、“能力”=“結果”とならないことは、誰もが経験的に実感している。その間には「運」と呼ぶ魔物が潜んでいることも、多くの人たちの見解は共通している。いや、正確にいえば「運」だけとも限らない。“性格”だったり“容貌”だったり“環境”だったりも、“+アルファ”として加わることがあるからだ。さらに“努力”というものも、忘れてはならない。これらが総合的に加わって、個々の人生は“あぶりだされて”来る。もちろん、社会的に“成功・出世”したからと言って、それがそのまま“幸福”とイコールかといえば、そうでもない。奇妙なことに“成功”や“出世”で得られる「幸福」は、ほんの少しでしかない。とびぬけた“成功”や“出世”などしなくても、十分に“幸福をかみしめている”人たちはたくさんいる。結局、神様は良くしたもので“能力”だけでは“幸福を得られない”よう実に巧みな“運命のプログラム”を個々の人生に与えている。


最近の記事はこちら

お遊びの「宝探し」を“神”は許さない

「宝探し」という言葉から、あなたは何を思い出すだろうか。海に沈んだ“財宝”、山奥に隠された“金塊”、埋葬された遺体と“黄金”、密林の向こうの“黄金遺跡”…いくつかのパターンやシーンが頭に浮かぶ。そうい…続きを読む

「ご要望がある限り…」という“名言”

「グラビアアイドル」という名称は、いったい誰が付けたのだろう。誰なのかはわからないが、よくよく考えると“奇妙な名称”である。だが、何となくは理解できる。そして実際に、そういう形で多くの女性達が“仕事”…続きを読む

「聖なる殺人もする」思想教育の恐ろしさ

最近、日本ではあまり「IS(イスラム国)」のことがニュースで取り上げられなくなった。けれども、刻々と情勢は変化し、5月28日早朝のロシア爆撃機スホイ34、戦闘機スホイ35の空襲で「IS(イスラム国)」…続きを読む

「神様」と「運命」

時々「神様」や「運命」は平等だろうか…と考える。正直、どちらも平等だとは思わない。私は大昔、ラジオの深夜放送をよく聴いていて、時々その番組のパーソナリティー宛に、ちょっとした詩やエッセイや物語の混ぜこ…続きを読む

「地球は生きてるんだ!」と、噴火は続く

今年4月、またまた「西之島」が再噴火した。2013年11月に噴火を始めて、2015年11月にいったん沈静化、これで収まるのかと思いきや、2017年4月に再噴火、現在も噴火継続中であり、島は少しづつ大き…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.