今日の迷言・余言・禁言

自分にとっての「快適な居場所」

人の“生き方”というのはさまざまです。どうしてさまざまなのかというと皆“心地よい生活”を求めているからです。そして、その“心地よい生活”が人によって、異なるからです。人は最終的に“自分にとって”というのが何よりも重要になります。あらゆる“選択肢の中”で、何を基準にするかというと、最終的に到達するのは“自分にとっての心地よい生活”が一番なのです。それが他の人から見れば“奇妙”に思えたとしても、自分にとっての“心地よい生活”が保障されているなら、そこに居たいと思うのは当然のことです。仮に現在の生活が“そうではない”なら、無意識に“そういう方向”へと向かってアンテナを研ぎ澄ましながらの“落ち着かない生活”が続くものです。そしていったん“その居場所”を確保したなら、今度はそこから容易には動こうとしないものです。自分にとっての「快適な居場所」は、“仕事や職場”の方にある場合もあれば、“恋愛や家庭”の方にある場合もあります。その両方の「快適な居場所」を既に得ている場合は、本人にとって“満足を得ている生活”となり、自分の“生き方”に後悔することがありません。但し、この「快適な居場所」を得ている生活というのは、あくまでも“心地よい生活”であって、“理想的な生活”というのとは異なります。この二つを混同してしまうと“倖せが遠のいてしまう”から注意しなければいけません。


最近の記事はこちら

「平成駆け込み婚」&「令和婚」と天王星アスペクト

私は基本的に自分の宣伝めいたことを書くのはあまり好きではない。ただ今回は占星学の研究者には参考になるかもしれないので、一応記しておく。月に1回(厳密に言えば現在は2回分)ココロニという占いコンテンツ企…続きを読む

「警察で預かる」と詐欺した巡査長

職業的にみて「絶対にやってはいけないこと」というのがある。例えば、警察官が特殊詐欺に遭いそうになった人のお宅に出向いて行って“詐欺をする”なんて、これはどう考えたって救いようがない。親切そうだった現職…続きを読む

購買率95%男性「お嬢様聖水」は“美容飲料”⁉

最近は“ネーミング”ひとつで同じ商品でも売れたり、売れなかったりする。今、密かに話題となっているのは「お嬢様聖水」だ。別に“成人向け”なわけではない。けれども、一般のコンビニなどではまだあまり置かれて…続きを読む

お手本とすべき「ぱみゅぱみゅ」の言葉

人間には元々“偏見”の強い人と、少ない人とがいる。口では「平等」などと言いながらも、その言動を見ると、とても平等な見方を持っているとは思えない著名人も多い。昨日、私が感心したのは歌手きゃりーぱみゅぱみ…続きを読む

“過去は幻”として選択した「ビートたけし」

私が「こいつはスゴイ‼」と驚いたのは、まだ世間的には「ビートたけし」の名が浸透していない頃であった。何気なく見た番組で吉田拓郎氏がゲストとして呼んだのがTVに出始めたばかりのビートたけし氏であった。そ…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.