今日の迷言・余言・禁言

見た目が異なる「日本人」が増えていく

「ミス・ワールド」の日本代表に“ハーフ女性”が選ばれた。父親がインド人、母親が日本人で“日本国籍”を持っている「吉川プリアンカ」という女性だ。確かに国際派の美人だが、正直“外貌はインド人”っぽい。通訳でモデルもしているらしいが、象に乗ることができる「象使い」の免許を持っているらしい。それにしても、これはオリンピックを見ていても感じたのだが、近年は“ハーフで日本国籍”の日本人が多くなった。このような現状は日本国だけでなく、さまざまな国で出現し始めている。“中華系アメリカ人”も多くなったし、逆に“欧米系中国人”も多くなった。韓国などは意図的に国家戦略として、“優秀なハーフの遺伝子”を得ようと努力している印象さえうかがわれる。世界的に「国際結婚」が広がることで、あらゆる人種や民族の“垣根”が取り払われ「世界平和」が実現するのであれば、この“奇妙なブーム”は大いに寄与することになるに違いない。但し、国際結婚には“宗教の壁”が立ちはだかっていて、これをクリアできないと本当の意味での“垣根”はなくならない。歴史的にも宗教が“戦争の火種”となってきたケースは多い。そして、いったん戦争に巻き込まれてしまえば、この“ハーフの人達”こそ両国の間で“煩悶”し、時として“敵視される場合”さえ出てきてしまう。最近、京都は“世界の京都”になったが、あまりにも外人観光客が多すぎて、どこへ行っても外人だらけで、本来の“日本的な情緒”や“わびさびの美しさ”が失われつつあるような気がする。つまり、京都が京都でなくなりつつあるのだ。同じように、やがて日本なのに一見すると“日本人がいない”町や村が数十年後に誕生しだすに違いない。


最近の記事はこちら

セブン&ローソン「居酒屋」を兼ねる⁉

7月17日から「セブン―イレブン」では店頭で“生ビール”を発売するそうだ。レジ横にビアサーバーが設置され、Sサイズ100円、Mサイズ190円也の“生ビール”を販売するらしい。もちろん、会社帰りのサラリ…続きを読む

「命のロウソク」は売っていないのに…

東京江戸川区の住宅で13日の夜、練炭による“集団自殺”の可能性が高い5人の死体が発見された。おそらく、この家の持ち主が“自殺志願者”たちを道連れにして集団自殺を図ったと思われる。今のところ、男性一人、…続きを読む

美穂は「黄金期」を再来できるか

丁度、80年代から90年代にかけて日本の“バブル期”と重なっていたのがフジテレビの“黄金期”だった。そのフジテレビが“復活”を目指すべく“白羽の矢”をたてたのが女優・中山美穂氏である。確かに、89年「…続きを読む

「死後」も“お騒がせ”しております⁉

よく“生前”いろいろとトラブルを起こしていた人物が亡くなった時「これでようやく穏やかな日常が過ごせるね」等と親戚たちが話しているのを耳にする。ところが、世の中には“死んでから”もトラブルを起こし続ける…続きを読む

カラダの“空洞”とココロの“空洞”

TV番組やインターネット配信は、時に予期せぬ形で“人気者”を生み出したり、“巨富”を与えたりする。TV「あいのり」に2007年より素人参加した「桃」もそういう女性の一人だった。素人参加者たちが8か国を…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.