今日の迷言・余言・禁言

誰でも「スーパーマン」になれる⁉

時々思うのだ。確かに“未来社会”は便利だ。そして先進技術や医療は素晴らしい。確かにそうなのだが、何かが引っ掛かる。例えば8月31日からロンドンの高級デパートで売り出した「ジェットスーツ」だ。これを着ることで、人は自由に空を飛ぶことが出来る。決して未来の話ではない。実際に、今年から“売り出されている”のだ。既に購入者もいる。いくらなのかと言えば一着5000万円だ。えっ5000円じゃないの。そりゃそうだよ。空のあちこちにジェットスーツを着た地球人が右往左往しているなんて、なぜかいただけない。空飛ぶ「スーパーマン」は一人だから良かったんだよ。エンジンを着けて飛ぶんじゃない。背中にマントを翻して飛ぶからスゴイのさ。そう言えば無人型移動販売車が出来るのって知ってるかい。これはワンボックスカーに似てるけど完全自動運転で新鮮な野菜や果物、それにお菓子など届けてくれるんだ。この秋からカリフォルニア州でテスト販売に踏み切るらしいよ。確かに大雨や大雪の日に、玄関先までやって来てくれる無人の移動販売車は魅力かな。何をどう買おうと変な眼で見られることもないしね。店員さんでいるんだよ。無意識なんだろうけど「そんなもの買うんですか」って眼で見ながらレジを打つ人がさ。あれは嫌だよね。何を買おうが、こっちの勝手じゃないかって、思うんだ。そういう時には、やっぱり無人移動販売が最高だよ。ただね、何も話すことなく食べたいものが配達されるのも、それはそれでちょっと味気ないよね。結局、人は勝手なんだよ。便利にはなってほしいけど、でも、やっぱり何でも“自動”とか“無人”とかが続くと、それはそれで“つまらない”ものなのさ。めんどうだとか、やっかいだとか、しょうがないなあとか…そういう悪態をつきながら、それでも相手の顔を見て、話して、笑って、泣いて、怒って…結局、そういうの嫌いじゃないんだよ。確かにロボットは“癒しの言葉”を毎日かけてくれるよ。でも、しょせんはロボットだからね。時々、殴りつけてやりたくなるんだ。どうしていつも“優しい言葉”ばかりなんだって、哀しくなるのさ。時には“しっかりしろ”とか、“バカ野郎”とか、“お前が悪いんだろう”とか、?りつけてくれるロボットじゃなく、やっぱり人間が良いんだ。


最近の記事はこちら

「恥ずかしながら…」復活する“日の丸弁当”⁉

懐かしい響きの言葉に「日の丸弁当」というのがある。この弁当を説明しなくても解かる人は、それなりの“お歳”かもしれない。お弁当箱を開けた時、真ん中に“丸い梅干し”だけが入っていると「日の丸」が誕生するの…続きを読む

ややこしい「X」という“第3の性”

最近は「LGBT」という用語も頻繁に見かけるようになって、説明の必要がなくなりつつある。要するに“広義の同性愛的”生き方を求める人たちの総称である。ところが、ここにきて「もう一つの形」が加わりそうなの…続きを読む

「逆イールド」が日本株を急落させる⁉

今年の1月5日、私は今年の「日本株」がドル円相場や原油価格が落ち着くまでは、完全な“上昇気流”に乗ることは難しくアップダウンの激しい相場展開になるだろうことを予告した。ドル円相場では1ドル113円台に…続きを読む

「カジノ」で“勝つ”か“負ける”かの選挙戦

北海道と大阪府の知事選で“勝つ”か“負ける”かの「鍵」を握っていそうなのが「カジノ」である。カジノというのは文字通り“勝ち・負け”を競うところだが、そのカジノ誘致が経済活性化の起爆剤と「噂」されている…続きを読む

不可思議なもの「親の血を引く兄弟」

昔、北島三郎氏は「♪親の血を引く兄弟よりも…」と歌った。実際、世の中には“実の兄弟”よりもはるかに“兄弟的な関係”となる友人・仲間・同僚を持つ人達もいる。特に20代から50代くらいまでの間、血縁者たち…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.