今日の迷言・余言・禁言

賃貸は“安く”なり、分譲は“高く”なる不思議

或る事情があって、地方から札幌に出てくる若者向け“賃貸物件”をいろいろと調べた。予想していたよりも“安い”物件が多いことに驚く。3万円前後の物件が山のようにある。私自身が室蘭から札幌に出てこようと不動産屋さんを回ったのは30年以上も前だから比較にならないが、その時、私は3万8千円で借りたように記憶する。地下鉄駅に近い1DKの部屋だ。ところが今は、そのくらい出すと、もっと立派な部屋が借りられる。賃貸物件は総じて昔より、やや安くなっている印象なのだ。一方、分譲物件の方はというと、新聞に挟まれてくるチラシ等から推察して、ここ数年じわじわと値上がりしている。明らかに十年前より高くなっている。私の住む地域など、昔3千万円で買えた物件が今は4千万円で売れているのだ。もちろん地価の値上がりなどもあるから、一概には言えないが、総体的に札幌の分譲物件が高くなったことだけは間違いがない。建築資材などの高騰から近年の新築不動産はどうしても“高い”印象なのだ。この“賃貸安く”“分譲高い”という現象がしばらく続いてくれるなら、若い時に分譲で家を買い、ローンを払い終えた頃に売って、その後は賃貸で暮らすという方法が、ものすごく“お得”のような気がするのだが、どうなのだろう。何しろ、ローンを払い終える頃には普通30年くらいたっている。それで、購入価格よりも高値で売れて、そのあと“安い新築の賃貸”で暮らすことができれば、とても新鮮な気分で“リッチな生活”が出来そうではないか。なかなか“良いアイディア”のようにも思うのだが、何となく、訊く前から“冷たい眼”で見られそうな嫌な予感。う~ん、世の中は難しい。


最近の記事はこちら

「ふれあい」で“地位”も“名誉”も失う時代

いつからだろうか。「ふれあい」が「セクハラ」という言葉に変わったのは…。もはや優しく抱きしめるとか、肩を抱き抱えるとか、そっと頭を撫でてあげるとか…そういう行為も、みんなみんな「セクハラ」にされて、職…続きを読む

「♪心ひとつで…」大寒気に襲われる日本

どっかで聞いた気もするけど、よく知らない言葉の一つ「ラニーニャ現象」。海流と大気の状態から、今後一年、日本全体が低温化する可能性がある現象がペルー沖で発生したらしい。まずい。寒いのは困る。それでなくて…続きを読む

自らの「終活」に入った明石家さんま氏

18日に放映されるNHKの音楽番組で、タレント明石家さんま氏が元妻で女優の大竹しのぶさんを“禁断ゲスト”に招き、二人でトークやデユエットを行ったという。別の局だが、最近、明石家氏は単独トーク番組で“真…続きを読む

「ビットコイン」大暴落の予感!

一部で「未来の通貨」としてもてはやされているのが「ビットコイン」をはじめとする仮想通貨だ。つまり、実際には手にすることの出来ない“お金”。う~ん、解かったような解らないような…。まあ“あやしいモノ”と…続きを読む

永遠の“聖地”&“戦地”であるエルサレム

アメリカのトランプ大統領は7日、エルサレムをイスラエルの首都であると認定した。日本人にとっては、別にどうでも良い話なのだが、世界はこれに著しく反応した。大昔から“イスラエル・パレスチナ問題”というのは…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.