今日の迷言・余言・禁言

超アウトな「わいせつ罪」の施行

世の中にはいろいろな趣味・嗜好の人がいて、最近はいろいろな“わいせつ犯罪”が報道されるので、滅多なことでは驚かなくなった。そういう私でも“超アウト”に感じたのが今回の逮捕劇だった。静岡県で起きた父親が7歳の我が娘に対して“わいせつ行為”を行い、それを見つけた妻が警察に通報し、その父親が妻子の前で「監護者わいせつ罪」という新しい法律によって逮捕されたというのだ。これはいろいろな意味で“超アウト”としか言いようがない。まず、妻が警察に通報する…というのだから、ちょっとの“わいせつ行為”ではない。なぜなら、例えば父親が「僕がお風呂に入れてあげるよ」と言って一緒にお風呂に入ったとすれば、多少の“わいせつ行為”なら、親子という名目で許される。いや、実際は許されないが、見逃される可能性が強い。7歳の女児が、もし、父親を愛していたなら、多少、父親が身体を触ったとしても、或いは必要以上に全身を丁寧に洗ったとしても、父性愛として愛されているのだと感じれば、見逃される可能性が強い。だから、おそらく、そういう行為ではない。そうだとすれば、残るのは無理やり“強姦”しようとしたのか、強制的に“フェラチオ”させようとしたのか、どちらかであろう。どちらにしても、通常、7歳の女児は泣き出す。それによって妻である母親が発見し、驚きのあまり警察へと通報し、即逮捕となった、という構図が浮かぶ。父親は27歳となっているので、実の娘であれば、20歳の時の子だということになる。これが14歳位であれば、まだ“ロリータ的な愛情”として理解しようとすれば出来ないこともない。けれども、まだ7歳である。幼児体形だ。もしかして、その方が良いのか。ちょっと私の理解の範囲を超える。もし、これが再婚による“義父”であった場合、最初から“女児”に狙いを定めていた可能性もある。これは怖い。いや、実の娘だった方が怖いのかもしれない。なぜなら7年間も、それを待っていた可能性があるのだから…。


最近の記事はこちら

続々と発見される「未開封の墓と棺」

このところエジプトでは「墓」や「棺」の“発見”が続いている。それも古代エジプトの古王朝時代に埋葬地として有名だったサッカラの地から相次いで発見されている。9月なって発見された13基の棺は、なぜか積み重…続きを読む

早期の「画像公開」が“発見”に繋がった

千葉県習志野市で9月10日から“行方不明”になっていた中学3年生の少女が19日に無事発見・保護された。最近は“行方不明”となっても、早期に情報公開や画像公開した場合には、その多くが発見・保護されている…続きを読む

5億4000万円「金券ショップ」も加担している⁉

2014年~2016年のわずか2年間の間に5億4000万円分もの切手が「金券ショップ」で換金されていたことが明らかとなった。それも換金したのは、東京の芝郵便局と神田郵便局の当時“課長”と“課長代理”と…続きを読む

作る「銅像」間違えている“お粗末”芸術家

有名人が、その生れ故郷に彫像や銅像を建てられることは珍しくない。そのほとんどは、その街の“誇り”として、記憶に遺したいから建てられる。ところが、たまにはまったく別の目的から、彫像や銅像を建てられること…続きを読む

「500年の寺院」と一体化したホテルが誕生

どのホテルに泊まるかによって、旅の想い出は大きく変わってくる。せっかく京都に泊まるなら、“京都らしいホテル”が良いに決まっている。そこで、おススメなのが9月28日から開業する三井ガーデンホテルだ。一見…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.