今日の迷言・余言・禁言

長期の「ゴールデンクロス」がやって来た!

1月4日、日本の経済は東証の「大発会」で始まる。正月休みをはさむので、相場の方向が“その日”を境として大きく転換することになりやすい。昨年末、日本株は“ややもたついた形”で一年を終えた。年明け後の変化に注目が集まっていたが、出足は上々で480円高で取引を終えた。久しぶりの“上昇スタート”である。それも大幅高だ。単なる“ご祝儀相場”でなく、海外からの大口が断続的に“買い”を入れて来たらしい。こういう“買い方”で始まる時には、大いに期待して良い。もう少し“ドル高”に傾けば、数週間は海外勢が“買い上げてくれる”ので大きく下落する心配がない。そうすると日経平均の20,000円越えは“ほぼ確実”となった。問題はトランプ政権が“腰砕け”してしまわないうちに、どれだけ“買い上がって”くれるかなのだ。実はテクニカル的にも、日経平均の相場曲線は長期の「ゴールデンクロス」と呼ばれる位置に来ている。同じサインは2012年の年末にもあった。実際、その頃から日経平均は1年近く大きく上昇した。この「ゴールデンクロス」と呼ばれる指標にはいくつかあって、一般に広く知られているものは信頼性が乏しい。10年間の長期スタンスによるサイン、或いは5年間の中期スタンスによるサインでないと意味がない。それも、クロスする二本の線が“両方とも上昇していること”が絶対条件である。これは日経平均だけでなく、個別の日本株にも当てはまる。実は現在、個別の金融株や商社株やIT関連株に長期スタンスの「ゴールデンクロス」が出現している株が散見される。これまでどちらかと言えば“長期低迷していた株”に多い。つまり、これまで“相場で泣いていた人たち”が、ひょっとしたら“笑顔になれる”そういう半年になりそうなのだ。


最近の記事はこちら

「情報」や「比較」が倒産・廃業を増やす

あまり大きなニュースにはなっていないが、企業倒産の件数・負債総額とも過去最多ペースで増え続けている。おそらく今のままで進めば、今年の企業倒産は年間400件550億円に達するものと予想されている。この倒…続きを読む

「アップルウォッチ」が“殺人”を暴くか⁉

トルコ政府に近い地元紙「サババ」は13日、イスタンブールのサウジアラビア総領事館を10月2日に訪問して後、行方不明となっているサウジ人の新聞記者カショギ氏が、サウジアラビアから来た“暗殺集団”に激しく…続きを読む

なぜか『ムー』だけが残った

10月12日から都内で秘かに開催されているのが「創刊40周年・ムー展」である。1979年10月の創刊から正確に言うと来年で40周年になる。まあ1年前倒しでの“40周年記念イベント”らしい。創刊当時から…続きを読む

「中高生アイドル」の問題点

今年3月に自殺した松山市を拠点とする“農業アイドル”「愛の葉ガールズ」の大本萌景(ほのか)さん・享年16歳のご遺族が、娘が自殺したのは所属事務所社長のパワハラが原因として9200万円の訴訟を起こした。…続きを読む

「別件」が気になる「ミイラ取り捜査官」

時々、ニュースそのものよりも、その“関連事項”の方に惹きつけられることがある。札幌駅付近で10月10日に逮捕された成田順容疑者の「覚せい剤事件」もそうだ。実は彼は2008年4月から、ずっと“薬物捜査”…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.