今日の迷言・余言・禁言

露出していないのに「公然わいせつ罪」逮捕

世の中には時々“解からない事件”というものが存在する。7月8日午後1時40分頃、静岡市の北口駅前広場で一人の女性が“現行犯逮捕”された。逮捕の罪名は「公然わいせつ罪」。けれども、女性はハダカになったわけではない。暑かったから上着を脱いだだけなのだ。つまり、広場で下着姿になったところを、いきなり逮捕された。40代無職の“普通”の女性である。別に、みんなに“下着姿”を見せようとしていたわけではない。とにかく暑かったから、脱いでしまった…だけなのである。その日、その時間帯の気温が29.8度。多分、駅前はもっと暑かっただろう。これが例えばグラビアモデルとか、AV女優とか、夜のお仕事だとかいうのであれば、一応、逮捕も解からないではない。そうではなく、普通の40代女性が“暑くて”下着姿になっただけである。東南アジアなどでは、裸の男性や下着姿の女性が路上に座り込んでいる姿など珍しくもない。もちろん、ここは日本で“広場”という公共の場であるから、通報があれば交番から警察官が出向くのは、職務として当然である。そこまでは何の問題もない。ただ乳房も下半身も露出したわけでもない状態で“いきなり逮捕”というのが解からない。せめて「ここは公共の場だから、洋服を脱いだらわいせつ罪になりますよ、すぐに洋服を着てください」とまず注意してあげて、それでも洋服を着なかったなら、逮捕するくらいの配慮があっても良いのではないだろうか。実際に“脱ぎたくなる”くらいの暑さなのだから…。その時、女性は黒いズボンを着用していたらしい。もし、彼女が“露出好き”だったのなら、黒いズボンなど着用していないだろう。もっと、男性の目を引きそうなファッションがいくらでもある。つまり、どう考えても、女性は暑かったから“脱いだ”だけなのだ。そして、自分の下着姿が“わいせつ”だとは思ってもいなかったのだ。通報された方も「しょうがない奴だなあ」と笑って許してあげるくらいの寛容さがあっても良かったのでは…。札幌の大通公園“噴水の前”など、真っ裸の男女が何人もいる。但し、3歳以下の子供達だが…。


最近の記事はこちら

子供を働かせる「アイドル商法」

週刊文春で今年3月21日に首を吊って自殺した愛媛の“農業アイドル”「愛の葉」主力メンバー大本萌景(おおもとほのか・享年16)さんの母親が、娘が自殺に至った経緯を詳細に語っている。それを読むと、これは明…続きを読む

キラウエア山だけではない爆発的噴火!

われわれ日本人にとってのハワイは“オアフ島”の方が馴染み深いが「キラウエア火山」で有名な“ハワイ島”も忘れてはならない。そのハワイ島のキラウエア火山で今月3日に始まった噴火は徐々に勢いを増し、17日に…続きを読む

「健康」も「愛情」も買うことが出来ない

昨日、歌手・西城秀樹氏が亡くなられた。二度の脳梗塞で身体が不自由になり、言葉も思うように話せなくなって、“網膜症”等で両眼の手術も受けていたらしい。昔「新御三家」と呼ばれた郷ひろみ氏&野口五郎氏&西城…続きを読む

「松居一代騒動」の意味するもの

それはミステリードラマの始まりのようだった。「私は殺されるかもしれない」とユーチューブに登場し、マスコミはこぞってそれに飛び乗った。やがて、それは「松居一代劇場」と呼ばれるようになり、徐々に視聴者は興…続きを読む

しっくりくる「天文暦」や「干支暦」がない

時代に逆らうわけではないが、私は占いの鑑定をするとき、手書きのホロスコープや四柱命式を使って行っている。今から二十数年前、占いソフトの会社から依頼されて西洋占星術などのソフトを共同制作した。その時、一…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.