今日の迷言・余言・禁言

露出していないのに「公然わいせつ罪」逮捕

世の中には時々“解からない事件”というものが存在する。7月8日午後1時40分頃、静岡市の北口駅前広場で一人の女性が“現行犯逮捕”された。逮捕の罪名は「公然わいせつ罪」。けれども、女性はハダカになったわけではない。暑かったから上着を脱いだだけなのだ。つまり、広場で下着姿になったところを、いきなり逮捕された。40代無職の“普通”の女性である。別に、みんなに“下着姿”を見せようとしていたわけではない。とにかく暑かったから、脱いでしまった…だけなのである。その日、その時間帯の気温が29.8度。多分、駅前はもっと暑かっただろう。これが例えばグラビアモデルとか、AV女優とか、夜のお仕事だとかいうのであれば、一応、逮捕も解からないではない。そうではなく、普通の40代女性が“暑くて”下着姿になっただけである。東南アジアなどでは、裸の男性や下着姿の女性が路上に座り込んでいる姿など珍しくもない。もちろん、ここは日本で“広場”という公共の場であるから、通報があれば交番から警察官が出向くのは、職務として当然である。そこまでは何の問題もない。ただ乳房も下半身も露出したわけでもない状態で“いきなり逮捕”というのが解からない。せめて「ここは公共の場だから、洋服を脱いだらわいせつ罪になりますよ、すぐに洋服を着てください」とまず注意してあげて、それでも洋服を着なかったなら、逮捕するくらいの配慮があっても良いのではないだろうか。実際に“脱ぎたくなる”くらいの暑さなのだから…。その時、女性は黒いズボンを着用していたらしい。もし、彼女が“露出好き”だったのなら、黒いズボンなど着用していないだろう。もっと、男性の目を引きそうなファッションがいくらでもある。つまり、どう考えても、女性は暑かったから“脱いだ”だけなのだ。そして、自分の下着姿が“わいせつ”だとは思ってもいなかったのだ。通報された方も「しょうがない奴だなあ」と笑って許してあげるくらいの寛容さがあっても良かったのでは…。札幌の大通公園“噴水の前”など、真っ裸の男女が何人もいる。但し、3歳以下の子供達だが…。


最近の記事はこちら

「自殺願望」9割が20代女性という衝撃⁉

厚生労働省が昨日公表したデータによると、SNSなどで“自殺相談”をしてくる人たちの9割が20代で、そのうち95%は女性だったという事実が明らかにされた。このデータだけから考えると、日本は20代女性が“…続きを読む

「死刑囚」が“自ら告白”の殺人事件は「無罪」

ややこしい事件というのがある。昨日「無罪判決」が下されたのは“二件の殺人事件”に対してである。それも、自らが手紙の中で“告白”してきた殺人なのだ。つまり自分が20年以上前に殺していたと“懺悔的に告白”…続きを読む

「福袋」じゃない「福袋」が売られている

時の流れは、嫌でも物事を“変遷”させていく。正月特有の風物も徐々に姿を変えていく。ビッグカメラは、早くも「2019年福袋」を売り出し始めた。正月より20日も前から「福袋」を売り出すということ自体にも、…続きを読む

入場料“1500円の書店”は成功するか

東京・六本木の青山ブックセンターの跡地に、昨日、新たな書店「文喫(ぶんきつ)」がオープンした。書店としては中型規模の売り場面積だが、入場する時に“入場料1500円”を支払わなければならない。新たなビジ…続きを読む

「千尋」から「弌大」への改名は最悪⁉

私はこれまでにも何度か「読めない文字を使った命名はすべきでない」と記してきた。今回は正にその典型である。昨日、プロ野球の日ハムに新規加入した元オリックス・金子千尋(かねこちひろ)選手の入団発表があった…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.