今日の迷言・余言・禁言

30代で“入学志願者”が増えている学校

2015年に第1校目が誕生した学校がある。現在まで、東京、大阪、札幌など都市部を中心に、その学校は7校に増えた。そして7月下旬には、新聞に一面広告を出して生徒を“大募集”した。「40代からでも目指せるということを伝えたくて広告を出した」のだそうだ。どんな学校なのかといえば「日本カジノ学院」、本格的カジノディーラーを育成する目的で設立された学校である。7月20日に“IR法案”が成立したことで、日本3か所でスタートする“カジノ・リゾート”に備えての動きなのだ。すでに18歳から50代まで幅広い志願者からの問い合わせが殺到している。実は日本が目指す“シンガポール型”のカジノの場合、一つのカジノでディーラーの数は2000人以上も必要らしい。私はこれまで種々な国でカジノを覗いたが、そんなにたくさんのディーラーを見たことがない。ヨーロッパだとカジノ自体が小さくて、日本のパチンコ店よりも狭いところが多かった。マカオなど広いところでも、せいぜい数百人だったような気がするが…。まあ、実際がどうなのかはわからないが、とにかく日本人ディーラーを必要としていることは間違いがない。そういう意味では確かにたくさん育てておいた方が安心ではある。それに、この学院では卒業生を海外のカジノでも通用するディーラーを育てていく方針らしい。何しろ世界140か国にカジノはあるのだ。実はディーラーというのは、こういう学校を出ていなくても採用されることがある。実際、採用してから“教えていく”という方法もある。けれども、こういうきちんとした学校を卒業して“資格”を得ていた方が、当然のことながら将来性もある。“新しい資格”“新たな雇用先”が増えるだけでも、IR法案の通過は、それなりに今後の日本にプラスに働くのではないだろうか。


最近の記事はこちら

宝石のオマケ付き⁉「ベルばら」カレー

時々どうしてコラボしているのかわからない商品が出る。昨日、宝塚北サービスエリアだけで“限定販売”され出した「ベルサイユのばらカレー」もそうだ。漫画『ベルサイユのばら』をイメージした“ご当地カレー”を宝…続きを読む

「境遇」の中で見つける「生き方」

学校ではさまざまな知識や技術を教えてくれるが「生き方」については教えてくれない。「生き方」というものを本能的に学ぶのは、その人が育ってきた境遇が一番なのだ。10月18日の夕方、埼玉県和光市でマンション…続きを読む

「温泉付き別荘」が100円で購入できる⁉

少子高齢化に伴って「空き家」はどんどん増えていく。不動産情報サイトには“驚き価格”が目白押しだ。中でも目を引くのは極端な“たたき売り価格”。本当だろうかと誰もが思う。例えば、伊豆の温泉付き二階建て別荘…続きを読む

「ジュリー」は、もういない

世の中には“美形”に生まれて来る人もいれば、そうでない人もいる。先ごろ亡くなった樹木希林さんは“美形”ではなかったことが、後年になって“重宝”された。CMでも「美しい方はより美しく、そうでない方はそれ…続きを読む

イスラム教は、やっぱり怖い!

イギリスの中東専門ニュースサイト「ミドル・イースト・アイ」は16日、サウジ人記者カショギ氏がサウジ総領事館内で生きたままテーブルの上で身体を切断され7分で死亡した、と伝えている。切断したのは“暗殺集団…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.