今日の迷言・余言・禁言

今日の迷言・余言・禁言記事一覧

マニュアル本を捨てよ

現代はさまざまな分野でマニュアル本が出回っています。そして、それらの多くはそれなりに売れているようです。けれども、手取り足取り教えているように見えるマニュアル本の多くは実際には役立ちません。どうして役…続きを読む

後ろ向きの人生

時折、“後ろ向きの人生”を歩んでいる人に出会うことがあります。“後悔する出来事”があって、“こだわる過去”があって、戻れないのに戻りたい意識が強まり、そこから前へと進めなくなって「後ろ向きの人生」が始…続きを読む

「天」が授けるもの

結局「天」が授けてくれるものしか我々は受け取ることが出来ないのです。そういう風にできているのです。だから、授けてくれるものは“嫌がらず”受け入れてあげましょう。それが“自然界における素直な生き方”で、…続きを読む

「円安」と「円高」の綱引き

日銀が提出した“2016年の恐怖シナリオ”と呼ばれる㊙レポートが話題となっています。これはあくまで“仮想レポート”で、しかも“リーマンショックのような出来事が起きたなら…”という前提付きなのですが、マ…続きを読む

降り積もる知識や情報

窓の外は雪です。真っ白い雪です。雪が降って降り積もって、北国は“雪に隠れて”いくのです。今の日本は“情報化社会”で、次から次へと“眼”や“耳”に“新たな知識&情報”が飛び込んできます。大脳の中は、雪国…続きを読む

みんな独りなんだよ

アラブの諺に「人は生まれ、人は悩み、人は死んでいった」というのがあります。誰でもみんな悩むのです。でも“悩んでなさそうな顔してる”だけなのです。本当はみんな孤独なのです。だから肩寄せ合って、疵口を舐め…続きを読む

消えない過去

人は誰しも「消えない過去」を持ちながら生きています。元オウムの菊池被告が“逆転無罪”の判決を受けました。彼女が世間に一番の衝撃を与えたのは、そのあまりの変貌ぶりからでした。つまり失踪当時の面影が、拘束…続きを読む

それぞれの価値観

人は誰でも、自らの“価値観”にしたがって生きています。それが端的に表れるのは“お金の使い方”です。どこにお金をかけるか、お金を使っているのかは“価値観が左右している”のです。或る人から見れば「そんなと…続きを読む

さまざまな雪

ホテルの大きな窓から見る大平原の白い初雪はとても美しいものです。けれどもいったん外に出て、路上を歩くと、真冬の寒さと凍った路面で雪は見事に変身し、その冷たさと刃のような鋭さを突き付けてきます。幼いころ…続きを読む

「今」を生きるということ

人には誰でも「輝いている時」があります。或いは忘れ難い「運命の時」があります。そこから「人生の歯車」をぴたりと止めてしまう人がいます。まるで時間が止まってしまったかのように、そこから動こうとしない人が…続きを読む

神様にも嫉妬はあるでしょうか?

或る人が文豪シェイクスピアに訊いたら、彼は笑って「ある。大いにある。そんな愚問を発しては困る」と云ったそうです。さすがシェイクスピアといったところです。だから昔から、ユダヤ教とキリスト教、イスラム教と…続きを読む

「純日本人でしょう」という表現

昨日デパートへ行ったら、中国語、韓国語、英語のアナウンスが聞こえてきて、ここは日本だろうか…と疑った。訪日客向けに内装一部も変貌し始めている。それが一番のお客様だから仕方がない。TVでも外国人・ハーフ…続きを読む

「朝のこない夜はない」

そう、だから未来なんて心配いらないのさ。誰が言った言葉だったか忘れてしまったのですが、なんだか目がさえて眠れない夜とか、不安で押しつぶされそうな夜とかには、最高のおまじないかも…? ところがです。そう…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.