今日の迷言・余言・禁言

今日の迷言・余言・禁言記事一覧

「ロボット」がマンション内部まで宅配⁉

「無人宅配ロボット」と聞いても、もはや驚かなくなった。確かに、アメリカや中国では数年先には「実現するらしい」という話も聞く。けれども、宅配とはいうもののあくまで玄関先であって、マンションなどの集合住宅…続きを読む

すべては「ジョセル王」から始まった

あなたは「ジョセル王」を知っているだろうか。多分、知らないだろう。歴史的にはそれほど有名な王というわけでもない。けれども、エジプトにおいて最初のピラミッドを建設したのは、まぎれもなくこのジョセル王から…続きを読む

190か国配信「沢尻エリカ」も出演のドラマ

世の中というのは分からない。「覚せい剤」で人生を棒に振ったかに見えた沢尻エリカ氏だが、蘇ったかのように“人気女優役”でちゃんとドラマに出ていた。しかも、そのドラマは世界190か国以上に配信され、1億3…続きを読む

今年の来月は「辛日生れ」は、ご用心⁉

あらゆる方面に「新型肺炎」の“余波”が徐々に及びつつある。私が心配していた通り、芸能・芸術関係のイベントもその多くが中止や延期に追い込まれている。私は、何事に対しても“さまざまな考え方”“さまざまな意…続きを読む

「濃くて長い眉」の子は親を継承する

どういう仕事でも、或る程度の年齢に達した親は、自分の子供が“同じ仕事・職業”を受け継ぐ形をとると、うれしくなるものらしい。俳優の藤岡弘氏が同じ道に進んだ息子との“ツ―ショット”を誇らしげに公式インスタ…続きを読む

「姓名」が「生命」として動き出す時

ときどき「命名」や「改名」や「別名」を依頼される。「命名」というのは、もちろん“誕生時の名付け”で、或る程度ご両親の希望する“こういう感じの名前”的な要望を聞かされていた方が名付けやすい。既に出生して…続きを読む

何故か似合った「僕らは仲間」の呼びかけ

昨日、依存症への理解を深めるための「啓発イベント」が行われ、そこに元プロ野球の清原和博氏、元歌手の杉田あきひろ氏、元ロックボーカルの森重樹一氏、元NHKの塚本堅一氏、そして元俳優の高知東生氏などが集っ…続きを読む

定例会見で試される「社長の器」

最近のアナウンサーというのは、時としてタレント以上にマスコミからの注目を浴びる。したがって大きなスキャンダルが出た場合、週刊誌などからの格好の餌食となる。2019年12月「週刊文春」が、テレビ東京の人…続きを読む

「政府」か「日銀」か、どちらか動かないと…

アメリカ株の急落が本格化してきた。もちろん、日本の株もこれに追従する。当たり前の話だが「実体経済」の前に「株価」は動く。株価が“大きく動く”ときには、必ずそれに伴って、その半年後から一年後に掛け「実体…続きを読む

芸能人が次々と「逮捕」される日

最近はどのマスコミも同じようなことばかり報道している。それだけ“際立った話題”が他に無いからだともいえる。近年、マスコミが騒ぎ立てるニュースで一般の人たちも追従しやすいのは、予期しなかった芸能人が“逮…続きを読む

中江滋樹&倉田まり子の「ターニングポイント」

人の一生には、あまり極端な変動なく過ごしていく人と、正に“激変”ともいうべき人生を歩む人と、大きく二つに分かれる。比較的“変動が少ない人”は大体共通していて、妙な表現だが“無難な人生”を歩んでいくこと…続きを読む

「変転運」を象徴する「水脈」の旅

週刊誌には時々、これは事実なのか、噂の域を出ないのか、微妙ともいえるような記事が出る。過日、どの週刊誌だったか忘れたが杉田水脈衆院議員について「政界引退説」というのが載っていた。そこには彼女の知人発言…続きを読む

「 」からの「人工ウイルス」大暴落

いよいよ手が付けられなくなってきた。私は年初から、これを心配していたのだ。ニューヨークの株式が1000ドル以上も大暴落している。もはや小手先の“緩和策”などでは、経済への大打撃を防ぎきれないと投資家た…続きを読む

3 / 12212345...102030...最後 »
Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.