今日の迷言・余言・禁言

今日の迷言・余言・禁言記事一覧

携帯・スマホの「見直し検討」は正しいか

全国に先駆け、今年の4月から大阪府だけが携帯電話・スマートフォンの小・中学校への持ち込みについて認める方針を出した。それを受けて文部科学省も2009年から「原則禁止」としていた“携帯・スマホ”の学校へ…続きを読む

人間に近づけなかった「観音様」

科学者の中には人間の“心理”というものに疎い人が時々いる。せっかくの「法話」なのに、その法話が少しも心に響かず、耳にも残らないとすれば、残念な結果としか言いようがない。アンドロイド観音「マインダー」の…続きを読む

芸者「アンナ」に芸者「ゆう子」の“背後霊”⁉

「アンナ」という芸者なのだそうだ。しかも、その芸者、今は舞台で“おんな”を抱いている。それでも、ちゃんと“性転換”して、芸者になれるのだそうだ。どうやって芸者になるのかというと、新橋の芸者さんに弟子入…続きを読む

「玉手箱」を開けてしまった太郎浦

そうそう浦島太郎の物語です。あの人、どうしたんでしたっけ? 我慢できずに「玉手箱」を開けてしまったんですよね。そうして、おじいさんになっちゃった。それでこちらは、現代の「玉手箱」を開けてしまった人なん…続きを読む

本当の「思いやり」を知っている人物

現代は良い意味でも悪い意味でも“記録”が残る。ましてや芸能界のようなところで仕事をしていれば、過去の“記録”や“記憶”は一生ついてまわる。本人はもちろん、世間という“一般の人々”にも残りやすい“記憶”…続きを読む

新国名「マハルリカ(高貴に誕生)」が実現⁉

ときどき自分の“苗字(姓)”を嫌う人がいる。確かに特殊で印象的に良くない苗字の場合、変えたくなる気持ちはわかる。けれども、これまで家系的に使われてきた苗字を勝手に変えることは出来ない。もし、どうしても…続きを読む

「俺、地球人だし…」を流行らせよう⁉

アメリカ大リーグで活躍するダルビッシュ有氏に対して、ツイッター上で「イラン人」という表現を使った投稿者に対して「まず俺日本人だし、ずっと日本で育ってきてるから、冗談でも日本人じゃない的な言い方をされる…続きを読む

「聞き流す」ということが“出来る人”“出来ない人”

こういう事件が起こるといつも思う。人の性格は、それこそ死ななきゃ変わらない。だけど何年も、何十年も、同じことで悩み苦しみ続けるくらいなら、一応、その努力だけでもすれば良いのにと…。昨日未明、大阪の岸和…続きを読む

「ヘイトクライム」で人生を棒に振る人達

近年、徐々に浸透しつつある思想の一つに「ヘイトクライム」と呼ばれるものがある。これは特定の“属性”を持つ人々や集団に対して“偏見”や“増悪”を抱いて、それが犯罪行為にまでエスカレートしていくような場合…続きを読む

「法律改正」が間に合わなくなる日

或るTV番組で「昭和」の時代には存在し「平成」の時代には“見かけなくなった品物”を特集していた。確かに、そういうものは多い。そして、それらの多くを私は見忘れていて、どういう役割を持つものだったのか、分…続きを読む

「教祖」で「歌手」で「会長」と呼ばれた男

13000人の出資者から総額460億円を“だまし取った容疑”で逮捕された「田中正人」こと「銅子正人」41歳。一応「テキシアジャパン」という投資コンサルティング会社の会長とされる人物である。だが、この人…続きを読む

「田んぼ」は「銀座」となり、また「田んぼ」に還る⁉

三重県津市に通称「レオパレス銀座」と呼ばれる地域がある。不動産会社レオパレス21が建築した“同じような形状のアパート”が乱立している。およそ1キロ四方の区域内に40棟ものレオパレス物件が並んでいる。け…続きを読む

同一の年齢と病気、同一アスペクトからの復活

昨年の「アジア大会」で6冠を達成した“競泳界のホープ”池江璃花子氏が白血病で緊急入院となった。私は以前、ブログの中で彼女の姓名について「池」も「江」も共に“水中”を表わす文字で「璃」は元々“青い宝石”…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.