素顔のひとり言

素顔のひとり言記事一覧

未来への計算

最近、年金問題が世間の注目を集めている。多分、将来に対して不安を持つ人が多いからなのだろう。私は正直なところ、自分自身の年金がどうなっているのか全く分からない。もう大昔の話になってしまったが、私にもサ…続きを読む

画相の研究書『顔占い』を読んで

私が尊敬する占い師の一人に、画相術のやす子さんがいる。そのやす子さんから、私の元へメールが届いた。私が4年ほど前に占ったことが現実となって「顔占い」の単行本が出版されることになった、と云うのだ。私は自…続きを読む

予知能力の限界

私自身に関しての予知はたくさん経験しているが、良いことは少なく、悪いことに関しての方が圧倒的に多い。しかも悪いことの場合、或る種の感情を伴った予知となってしまうので、精神的にも滅入ってしまうようなケー…続きを読む

われ神に一歩近づけば、神われに一歩近づく

最初にお断りしておくが、私は特定の宗教を信仰しているわけでもなければ、宗教団体に所属しているわけでもない。タイトルに掲げた「われ神に一歩近づけば、神われに一歩近づく」と云う言葉は、確かイスラム教の聖典…続きを読む

歌は人を変える

私の住んでいるマンションのすぐ近くに「中央小学校」と云う名の小学校がある。たまたま午後4時頃そこを通りかかったら、童謡の「ふるさと」が聴こえてきた。それは多分、オルガン演奏のテープを時間に合わせて流し…続きを読む

1000円で人生が買えるか

最近、占いの業界もいろいろな意味で変わりつつある。時代が時代なので、そのこと自体は当然と云えば当然かもしれない。つい先ごろ、私のところに携帯電話に「メール鑑定」のコンテンツを提供している企業から、鑑定…続きを読む

回転する人々

タロットの「占いコンテンツ用」原稿を書き出してずいぶん経った。まだ完成していないが、ただ一つの原稿に対して、こんなに長く取り組んだのは久しぶりのことだ。通常の原稿の十倍くらいのボリュームだから仕方がな…続きを読む

歩き出したロボット

かなり前から、だましだまし使い続けていたパソコンがとうとう壊れた。ある日、朝起きてスイッチを入れたら、再起動画面となって、お化けのような大きな文字が修復画面に出てきた。もしかしてと思い、もう一度スイッ…続きを読む

さまざまな始まり

春四月は、さまざまな人達がさまざまな形で新しいスタートを切る季節だ。入学、進学、転入、入社、転勤、部所移動、住居移動、独立、自立、開業…等、数え上げたらきりがない。そうは云うものの私の記憶の中では、四…続きを読む

スピリチャルな世界

いつの間にか本音トークのTV番組「ジェネジャン」が復活していた。この番組のかつてレギュラーとも云うべき人たちと、今回はスピリチャルカウンセラーと名乗るような人達が集まっての心霊世界に対しての討論だった…続きを読む

地底都市への予感

東京の都心に出来る地下高速道路のマスコミ公開がTVで紹介されていた。車から出る排気ガスを地上まで運ぶ内にクリーンなものに換えてしまうシステムが作られているらしい。地球温暖化対策の一つでもあるのだと云う…続きを読む

「★波木星龍★」という名のコンテンツ

今年の2月から、今のところauのみだが「★波木星龍★」というタイトルの有料コンテンツがスタートしている。有料のコンテンツではあるが、今現在まで実質的に私のところには1円も入金されてはいない。それでも、…続きを読む

三浦和義の手相

その昔「ロス疑惑」事件で日本中の話題を独占した人物・三浦和義がコンビニで盗みを働き、逮捕されたという。以前にも一度、同じような形で報道されたことがあるが、今度は防犯カメラの映像まで報道されてしまった。…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.