素顔のひとり言

素顔のひとり言記事一覧

「占い」の進歩と後退

近年になって私は海外に出向くたび、その国の言語で書かれた占いの書籍を何冊か購入してきた。中華系言語の書籍がもっとも多いが、英語、タイ語、ハングル語、インドネシア語、ドイツ語、ベトナム語、アラビア語等……続きを読む

恋愛なき世代

近年の調査で未婚の男女(18歳~34歳)の内、男性は6割、女性は5割が今現在付き合っている相手がいない―という結果が出たらしい。又、若い世代に限って言えば、SEXそのものに拒否感を持つ人達が、その内3…続きを読む

平和で物静かな朝

東南アジアの国から日本に戻って来ると、我が国がいかに平和で物静かで美しく整備された国であるかが解かる。インドネシアでもタイでも感じたが、今回訪れたベトナムほど“オートバイで埋め尽くされている国”は他に…続きを読む

勢いを失っていく地球の人々

昨今のニュースはどれもこれも暗い話題ばかりだ。将来に対する閉塞感が若者達の間に生まれて来るのも無理がない。いったいいつから日本の国は、こんなに“未来に希望の持てない国”に変わってしまったのだろう。最近…続きを読む

日本人と外国人が入れ替わる日

近年、日本のMANGA(漫画)&アニメ、可愛い系ファッション&メイク、アイドル&ロック系歌手、スシ&イザカヤ(和食)等の世界的な普及によって、現代の「日本」というものが無理なく理解され「日本」を愛する…続きを読む

占い書籍の問題点

多くの方から、占い書籍の執筆・出版を期待されて、もう何年にもなる。今回は少しだけ言い訳というか、内部事情のようなものについて書いておきたい。私の場合、間違っても人マネをするような形で著述することはない…続きを読む

「点」と「線」が織りなす運命

私達は誰でも、多数の人と関わりながら生きている。無人島にでも住まない限り、人と関わらず生きていくことは出来ない。そして、その中で様々な人と出会い、様々な影響を与え合いながら生きていく。人と人とが出逢う…続きを読む

自然災害の脅威

台風15号が日本列島を直撃している。今年は様々な意味で、大自然の脅威を痛感させられる年だ。噴火→大雪→地震→津波→放射能→台風→洪水→崖崩れ→土砂ダム→と、終わりのない脅威が続いている。私は自分自身が…続きを読む

“紳助問題”が意味するもの

“黒い交際”の発覚によって、島田紳助さんが芸能界から消えた。“お笑いブーム”と呼ばれていたものを牽引してきた人物の一人だけに、各方面への影響は計り知れない。私は以前、このコーナーで近年のTV各局があま…続きを読む

歴史の転換期が近づいている

今年に入って我が国の国内事情が穏やかでないせいか、あまり世界の国々の出来事や変化についての報道を多く見掛けない。それだけ、今の日本は“自分の国”のことだけで手一杯なのだとも言える。確かにその通りなのだ…続きを読む

結婚を望まない人達の増加

若い人達、特に男性の間に“結婚を望まない人達”及び“恋愛SEXを望まない人達”が増えて来ている実態を知って驚いた。時代の変化といってしまえばそれまでだが、驚くべき変化である。まだ女性達の方は男性達ほど…続きを読む

「波木流」と呼ばれるものの正体

私は“世間の評価”というものをあまり信用していないし、あまり気にしていない。だから、私自身に対して世間がどのような評価・評判や、どのような噂・中傷や、どのような“見方・捉え方”をしようと一向に構わない…続きを読む

「玉の輿」「セレブ婚」の実態

何気なくネットの情報を見ていたら、数年前「セレブ婚」と騒がれた或る女優の夫である実業家が、何十億という借金返済のため自らの会社もブランドも売り払って、2年間の契約デザイナーに変わって再出発する―という…続きを読む

Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.