手相教室

手相教室記事一覧

実例による手相研究・その⑤

【80年前に掲載された実例手型】 手相を実際に研究する場合、実例を基として研究するのが一番良いのですが、今現在を生きている方の場合は、個人情報的な意味合いもあって、なかなか全面的に公開出来ません。そこ…続きを読む

実例による手相研究・その④

【80年前に掲載された実例手型】 手相を実際に研究する場合、実例を基として研究するのが一番良いのですが、今現在を生きている方の場合は、個人情報的な意味合いもあって、なかなか全面的に公開出来ません。そこ…続きを読む

実例による手相研究・その③

【80年前に掲載された実例手型】 手相を実際に研究する場合、実例を基として研究するのが一番良いのですが、今現在を生きている方の場合は、個人情報的な意味合いもあって、なかなか全面的に公開出来ません。そこ…続きを読む

実例による手相研究・その②

【80年前に掲載された実例手型】 手相を実際に研究する場合、実例を基として研究するのが一番良いのですが、今現在を生きている方の場合は、個人情報的な意味合いもあって、なかなか全面的に公開出来ません。そこ…続きを読む

実例による手相研究・その①

【80年前に掲載された実例手型】 手相を実際に研究する場合、実例を基として研究するのが一番良いのですが、今現在を生きている方の場合は、個人情報的な意味合いもあって、なかなか全面的に公開出来ません。そこ…続きを読む

指紋の種々相

【指紋の新しい研究】 指紋は手相の1分科というよりも、独立して研究する価値をもつ分野ですが、ここでは手相の研究者にとって、大いに参考となる分類と判断方法について述べてみたいと思います。 まず、指紋の判…続きを読む

手相観察の実際的方法

▽画像をクリックすると拡大表示されます。(実際の手の写真も表示されます) 図1 特徴 解説 木星宮が発達している 積極的でリーダー的資質に富んでいる。 四指が短い 決断早いが、何事に対しても衝動的であ…続きを読む

中国の古典的手相術で注目すべき種々相

a-1のように人差し指、中指、薬指、小指、それぞれの付け根中央付近に向かって縦線が出現している手相を「四直紋(よんちょくもん)」と云います。これは大吉相としていますが、実際、社会的に大成功しているよう…続きを読む

掌の記号の種々相―四角型と格子型

b-1のように人差し指の下にやや大き目の四角型が出るのは、教育関係者に多く見かける相であって、大変指導力に富んだ教育熱心な人であることを物語る相です。また信仰心も強くて、社会への貢献やボランティア活動…続きを読む

掌の記号の種々相―星型と十字型

a-1のように人差し指の下、やや指先近くに十字型が出現するのは、恋人や配偶者に対して尊敬を伴った純粋な愛情を示す人の相である共に、優れた社交性の持ち主であることをも表しているようです。欧米の手相教科書…続きを読む

三大線の枝線に対しての研究(その2)

頭脳線の枝線について a-1のように頭脳線から人差し指方向に向かって枝線が出るのは「木星線」の一種で、プライドが高くて向上心が強い人の相で、指導的な立場で能力・手腕を発揮していく人達にしばしば見受けら…続きを読む

三大線の枝線に対しての研究(その1)

生命線の枝線について 生命線から上昇する枝線は、基本的には努力家で強運な人生を約束する線です。 a-1のように生命線の出発点付近から人差し指に向かって斜めに上昇していくのは、俗に「希望線」と呼ばれるこ…続きを読む

掌線上の変化について

手相上の誤解のもっとも大きなものの一つに「手相の変化」があります。古典的な手相の本の中には「手相は一生変わらない」と記してあるものもあります。近代の手相教科書でも「三大線は一生変わらない」として、頭脳…続きを読む

1 / 212
Copyright© 2015 NAMIKISEIRYU All Rights Reserved.